2017年 07月22日 (土曜日)

カテゴリー

2017年04月16日

十日町市長選に2氏、市議選に27氏が立候補 1週間の選挙戦へ

 任期満了に伴う十日町市長選挙と同市議会議員選挙がきょう16日に告示され、正午現在、市長選に新人の樋口明弘氏と現職で3選を目指す関口芳史氏が立候補、市議選(定数24)は新人8人、元職2人、現職17人の合計27人が立候補の届け出を済ませ、1週間の選挙戦に入った。
 市長選は4年前の前回と同じ顔ぶれによる一騎打ち、市議選は3人超過の戦いとなった。投票日は23日で、即日開票される。

■十日町市長選立候補者(党派、職業、年齢)=届け出順=
樋口明弘(無所属、不動産業、69歳) 新
関口芳史(無所属、市長、58歳) 現

■十日町市議選立候補者(党派、職業、年齢)=届け出順、定数24=
樋口清司(日本共産党、自営業、58歳) 新
吉村重敏(無所属、会社役員、66歳) 現
富井高志(無所属、無職、52歳) 新
鈴木和雄(日本共産党、農業、69歳) 現
小野嶋哲雄(無所属、会社役員、68歳) 現
大嶋由紀子(無所属、自営業、44歳) 現
鈴木一郎(無所属、自営業、65歳) 現
星名大輔(無所属、会社員、32歳) 新
福崎哲也(無所属、建築業、44歳) 現
小林 均(無所属、会社役員、60歳) 現
藤巻 誠(無所属、無職、70歳) 現
山口康司(無所属、自営業、65歳) 新
小林弘樹(無所属、自営業、55歳) 現
根津年夫(無所属、会社員、49歳) 新
庭野政義(無所属、自営業、69歳) 現
村山達也(無所属、市議、47歳) 現
小林正夫(無所属、無職、69歳) 元
安保寿隆(日本共産党、市議、76歳) 現
滝沢 繁(日本共産党、農業、62歳) 新
高橋俊一(無所属、市議、62歳) 現
遠田延雄(無所属、農業、67歳) 現
宮澤幸子(公明党、市議、58歳) 現
太田祐子(無所属、市議、64歳) 現
小嶋武夫(無所属、農業、68歳) 現
水落静子(無所属、農業、57歳) 新
嵐 主税(無所属、無職、46歳) 新
樋口利明(無所属、自営業、62歳) 元


◎十日町新聞4月20日号は市長選・市議選特集。
◎23日は開票状況を本紙ホームページと十新メールで速報します。

2017年04月13日

選ばれて住み継がれる十日町市を実現へ 関口市長陣営が大結集の会開催

170413_01.jpg

 3選を目指し出馬を表明している関口芳史市長の大結集の会が9日、ラポート十日町で開催された。集会には会場満杯の約900人の支持者が詰めかけ、林芳正・元農林水産大臣、米山隆一・新潟県知事、高鳥修一・衆院議員、塚田一郎・参院議員、佐藤信秋・参院議員、尾身孝昭・県会議員らが応援・激励に駆け付けた。関口市長は「選ばれて住み継がれる十日町市の実現に向けて」として2期8年間の実績を踏まえて、3期目の重要政策を発表した。
(写真:大結集の会で政策を訴える関口市長)
《本紙4月13日号1面記事より抜粋》

十日町新聞4月13日号は・・・・
▼深刻な不登校状況に市が本腰対策 初調査基に新年度から新たな対応体制
▼新作一堂、美の競演 十日町きものフェスタ2017開幕〔AR動画あり〕
▼十日町JCが政策提言型模擬公開討論会 市長選候補者による公開討論会に替えて
▼農協悪玉論で地域崩壊につながる 鈴木充夫東農大研究部会長が警鐘
▼売り手市場続く就職戦線 十日町就職ガイダンス、企業34社に大学生ら25人
▼きものブレインが新入社員入社式 本社新工場で大卒6人、高卒4人に辞令交付
▼ドクターヘリ2機で初合同訓練 新潟に加え、長岡ヘリも運行を開始〔AR動画あり〕
▼村越裕太郎選手がリレーで銀メダル 世界ノルディックチャンピオンシップ
▼示そうよ黄色い帽子に大人の手本 春の全国交通安全運動スタート
▼通学路班長を「安全リーダー」に任命 県内初、交通事故等の防止に一役
▼十日町市の「ふるさと教材」完成 小中学生の補助教材、「大人も詠むべき」
▼残したい「食遺産」をテーマに 津南生活改善グループが10回目の食まつり 
▼上野郵便局舎内でひと足早く桜が開花/ストーカー容疑で元警察官を逮捕 など

2017年04月12日

土市第5で住宅火災 1棟全焼、周辺4棟に被害

170412_01.jpg

 12日午後5時すぎ、市内土市第5の会社員・吉楽勇希さん(26)方で火災が発生した。
 火は吉楽さん方(木造2階建て)を全焼、隣の斉藤修さん方など周辺4棟の住宅の壁を焦がしたり、窓ガラスを割るなどして、午後6時9分に鎮圧状態となった。負傷者はない。
 出火原因は十日町署で調査中。
(写真:懸命な消火活動が行われる吉楽さん方)

2017年04月06日

<十日町市長選>市長の座をめぐり2度目の対戦 関口、樋口両氏が記者会見 

170406_01.jpg 170406_02.jpg

 今月16日に告示、23日に投開票が行われる十日町市長選挙に出馬を予定している関口芳史市長と、新人で千歳不動産代表の樋口明弘氏の記者会見がそれぞれ行われた。会見は十日町記者クラブの主催で行われたもので、市長選は前回と同様、3選を目指す関口市長と樋口氏の間で争われることになる。2期8年の実績を誇る関口市長に対し、樋口氏が批判票をどれだけ集め、どのような審判が下されるのか注目される。
(写真左から:記者会見を行う関口氏と樋口氏)
《本紙4月6日号1面記事より抜粋》

十日町新聞4月6日号は・・・・
▽市民サービス向上・負担軽減に成果、今後の舵取りに自信 関口芳史氏
▽トップ交渉に断固な決意を示す、雇用確保・企業誘致に独自の政策 樋口明弘氏
▼<市議選>樋口利明元市議が出馬表明、27人の争いに 市議3期10年の実績で流れを変える
▼「大地の力コンペ」グランプリ獲得 佐藤可奈子さんが全国決勝大会で最高賞
▼交流人口年300万人を目指す 市観光協会総会で青柳会長意欲示す
▼新たな温泉のブランドロゴを発表 松之山温泉、温泉熱利用の消雪パイプ・街路灯稼働
▼スローライフの拠点として 移住体験施設「新水シェアハウス」が完成
▼コモ市から2人の日本料理研修生来市 来月初旬までベルナティオなどで実習
▼「老いない脳をつくる」特別講演会 アルツハイマー研究第一人者の石浦教授が
▼雪原を舞台にトライアスロン ニュー・グリーンピア津南で初の大会〔AR動画あり〕
▼雪国の名産品「雪下にんじん」 収穫作業が本格化
▼宮中ダムでサケ稚魚1.5万尾放流 親子連れなど前年上回る210人参加
▼県が3千万円支払い和解 津南高校転落事故訴訟 など

<<前のページ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8
十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS