2019年 09月17日 (火曜日)

カテゴリー

2019年05月30日

上村憲司元津南町長に旭日小綬章 春の叙勲・褒章、郡市内から8氏が受章

 政府は春の叙勲と褒章、危険業務従事者叙勲を21日付けで発令した。十日町地域からは叙勲では元津南町長の上村憲司氏(70・津南町今井)が地方自治功労で旭日小綬章を、元松之山町選挙管理委員会委員長の本山勉氏(84・浦田)が選挙管理事務功労で旭日単光章を、元津南町消防団長の大島則雄氏(66・津南町貝坂)が消防功労で、保護司の奥山寛千氏(71・友重)が更生保護功労で、学校薬剤師の粉川正明氏(77・津南町逆巻)が学校保健功労で瑞宝双光章を、元北越保育園長の中村田鶴子氏(85・本町6の2)が児童福祉功労で瑞宝単光章を受章した。また褒章では保護司の石黒良泉氏(64・室野)が更生保護功労で藍綬褒章を受章。危険業務叙勲では元十日町地域広域事務組合消防司令の尾身秀樹氏(69・川治)が瑞宝単光章を受章した。
《本紙5月30日号1面記事より抜粋》

十日町新聞5月30日号は・・・・
▼精神科病床の再開を求める会立ち上げ 中条第二存続の署名は6万筆超え
▼新会長に島田繁氏 津南町商工会総会、商工振興に本気で取り組むと桑原町長
▼組織刷新、組合長に村山徹氏が就任 中魚沼漁協、21年率いた長谷川氏とトップ交代
▼<苗場酒造>日本酒文化で国際交流 酒米田植え体験、国際色豊かに
▼国宝火焔型土器の魅力を紹介 笹山じょうもん塾でニッポン文化大使の水落さんらが
▼みんなで楽しむスポーツイベントを 川西高等特別支援学校が地域参加型「スポーツフェスタ」初開催
▼ありがとう旧市民会館 解体前に公開、市民がお別れ
▼食べ物、健康、趣味をテーマに JA十日町若手女性グループ「ナカラネ」で同世代と楽しく交流
▼ブナ林の再生願い植樹 千手小学校児童と二六公園保存会
▼演歌「ほくほく線」をリリース 長岡市出身の島村美和さんが
▼入団認定式で決意新た 十日町市スポーツ少年団 など

2019年05月23日

<十日町市議会>議長・鈴木一郎、副議長・吉村重敏氏 自民系が一本化で独占、混乱生じず

190523_01.jpg

 十日町市議会は14日に臨時議会を開き、議長に鈴木一郎氏、副議長に吉村重敏氏を選出した。議長、副議長は申し合わせで、2年の任期で改選されることになっており、今回は自民与党系が一本化し、正副議長の座を占めた。庭野政義議長は昨年9月議会の決算質疑の在り方を巡って議会を紛糾させ、議長不信任案を突きつけられたこともあって立候補せず、1期2年で交代となった。
(写真:議長に選出された鈴木氏・右と副議長の吉村氏)
《本紙5月23日号1面記事より抜粋》

十日町新聞5月23日号は・・・・
▼全国で唯一のきもの工場見学イベント きものGOTTAKUに全国から760人
▼十日町北ロータリークラブが創立50周年式典 記念事業で城ケ丘桜の杜に基金を寄附
▼事業継承へ青年部資格拡大 松之山、松代町商工会が通常総会
▼樋口明会長らを再任 津南町観光協会総会、事務局体制に課題浮き彫り
▼ホストタウン・十日町を伝えたい 嘉治・駐クロアチア大使がキャンプ地視察
▼総合力で自然災害にも対応を 防火管理者協議会が50周年式典を挙行
▼松乃井が最高賞の県知事賞に 初受賞、大吟醸でチーム松乃井結実
▼津南町が交通死亡事故ゼロ1千日達成 記録更新めざし交通指導所開設
▼桜寄贈合計は5,000本超に 日本さくらの会がNGP津南に13種類1,310本
▼堀之内如来像と上野幟旗の2件 文化財保護審議会が市指定文化財に答申
▼年に一度の絶景を満喫 満月の夜に三ツ山「田毎の月」
▼ARTISTA、PK戦制し県大会へ 中越サッカー選手権U–12 など

2019年05月16日

<GWの入込み>史上初の10連休、好天に恵まれ絶好調 市内は前年比71%増の16万6千人

181004_01.jpg

 新天皇ご即位により史上初めて10連休となった今年のゴールデンウィーク。長連休と好天の好条件に恵まれ、郡市内の観光地・施設は軒並み大きく入込みを増やした。十日町市内では、開催期間がかぶった「大地の芸術祭の里・越後妻有2019春」が前年比約216%増の45,000人、3日の「きものまつり」が同比約128%増の32,000人の人出を記録し誘客を牽引、市全体では同比約71%増の166,000人の人出で賑わった。
(写真:期間中2万5千人が訪れた清津峡渓谷トンネル)
《本紙5月16日号1面記事より抜粋》

十日町新聞5月16日号は・・・・
▼きものを中心に十日町をまるごと体験 第7回十日町産地特別招待会
▼全国からの約1千点を展示 第15回きものの街のキルト展開幕〔AR動画あり〕
▼打越さく良氏が野党統一で出馬 参院選、自民現職の塚田一郎氏と激突
▼神社支援団体発足、新会長に西方氏 諏訪神社協賛会定例総会
▼子育て支援「くるみん認定」 厚労大臣が(株)きものブレインを認定
▼各地で交通安全への誓い新たに 春の全国交通安全運動スタート
▼令和ベビー続々誕生、新時代に産声あげる たかき医院
▼黄桜の下で新元号お祝い 宮中地区で御代替わり奉祝祭
▼季節の山菜料理を味わう JA十日町、東京十日町会、吉田地区で山菜の会
▼魚沼地域のイメージソング「雪ありて」を作成 越後魚沼ふるさと応援歌プロジェクト〔AR動画あり〕
▼男子一生の晴れ舞台! 松代・松苧神社、伝統の「七ツ詣り」で男児が登山
▼自宅に放火し逮捕 松代池尻の81歳女性が など

2019年05月09日

“華やかに令和幕開け”きものまつりは晴天に恵まれ3万2千人の人出

190509_01.jpg 190509_02.jpg

 第43回十日町きものまつりが3日、晴天に恵まれて盛大に開催され、一昨年の3万5千人に次ぐ3万2千人の人出で賑わった。昨年は雨模様の中での開催となり、人出も1万4千人と少なかった。天皇陛下の退位と新天皇陛下のご即位を祝う10連休という大型連休の中での開催で、全国の行楽地が観光客で賑わい、十日町きものまつりにも県内外から多くの観光客が訪れた。〔AR動画あり〕
(写真:きもの姿で記念撮影する新成人や市民)
《本紙5月9日号1面記事より抜粋》

十日町新聞5月9日号は・・・・
▼令和最初の門出を祝福 十日町市と津南町で成人式〔AR動画あり〕
▼地元企業の認知度アップを 市内企業が成人式で新成人に情報提供
▼町内の1団体20人を表彰 津南町学術文化・スポーツ奨励賞
▼服部新会長がスローガン発表 十日町商工会議所青年部が通常総会
▼市交付金大幅削減で事業縮小 十日町地域振興連合会総会、新会長に池田春夫氏
▼猛打爆発、E―Rexが令和初代王者に輝く 郡市学童野球大会
▼大型連休は雪遊び! 大厳寺高原キャンプ場が「残雪キャンプ」でプレオープン
▼子ども達の歓声こだま 子育て応援団体が分じろうで「こどもまつり」
▼久昌寺のまくりと彫刻を町指定文化財に認定 津南町教育委員会
▼星峠の棚田に車ごと転落 夜景撮影のさいたま市男性が死亡
▼林野約4000平方メートルが燃える 松代田野倉で林野火災 など

<<前のページ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8
十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS