2022年 05月28日 (土曜日)

カテゴリー

〈北京冬季五輪〉宮沢大志、児玉美希世界の強豪に挑む クロカンスキー王国・十日町の夢を乗せ

220203_01.jpg

 北京冬季オリンピックが、あす4日に開幕する。十日町市からはクロスカントリースキーで宮沢大志(JR東日本スポーツ)と児玉美希(太平洋建設SC)の2人が出場し、世界の名だたる強豪に挑む。宮沢はソチ五輪以来、2大会ぶり2回目の出場、児玉は初出場となる。駅伝と並んでクロカンスキー王国として、全国に名を知られる十日町で生まれ育った2人が、夢舞台の五輪でどのような滑りをするのか注目される。徹底した感染症対策で無観客で行われる五輪だが、地元では熱い声援を送って、両選手を温かく見守っている。
(写真左から:笑顔で激励に応える宮沢、児玉の両選手・1月12日)
《本紙2月3日号1面記事より抜粋》

十日町新聞2月3日号は・・・・
▽宮沢大志、児玉美希に熱い応援 応援イベントで世界を目指す子供たちがエール
▽恩師からの応援メッセージ 宮沢、児玉両選手へ激励走行会で
▼〈新型コロナ〉集団感染で高校休校も 十日町高校関連27人、8日間に管内66人
▼自宅療養に物資支援 十日町市、全員が療養・待機の世帯に
▼住民の総意で堤防案の選定を 足滝地区堤防整備検討会、大熊会長の提案で期間延長し議論へ
▼高齢者事故が54%占める 令和3年の交通事故統計、件数・死傷者数は低水準
▼鈴木交通安全協会長に緑十字金章、4氏に銀章 交通栄誉章伝達式
▼特別職等は据え置き 十日町市特別職報酬等審議会
▼十日町市は3位、津南町は特別賞を受賞 第2回ふるさとCM大賞で〔AR動画あり〕
▼宝物を再認識し下条に誇りを! 下条中生徒が全国新保広大寺大会に向け猛稽古
▼樋口美桜さんら4人が優秀賞 中里地区自治防犯協会、中里中生徒の標語でのぼり旗作成 など

★ 今週のAR動画 ★ 十日町新聞2月3日号

▼十日町市は3位、津南町は特別賞を受賞 第2回ふるさとCM大賞で
 ・十日町市のCM
 →https://www.youtube.com/watch?v=uOnKn0-ci6U&t=3s
 ・津南町のCM
 →https://www.youtube.com/watch?v=CGE-QD4YvSY

アドレスをクリックすると、十日町市と津南町のCMが見られます。スマホ・タブレット端末用ARアプリ「COCOAR」を使って紙面の写真からも視聴できます。

2022年01月27日

日本遺産からひらく十日町市の文化観光 日本遺産シンポジウム、ストーリー活用で経済活性化を議論

220127_01.jpg 220127_02.jpg

 日本遺産シンポジウム(十日町市文化観光推進協議会主催)が16日、段十ろうで開催された。十日町市には「『なんだ、コレは!』信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化」(平成28年度認定/十日町市・新潟市・三条市・長岡市・津南町・魚沼市のシリアル型)と「究極の雪国とおかまち―真説!豪雪地ものがたり―」(令和2年度認定/地域型)の二つの日本遺産ストーリーがあり、シンポはそれぞれの認定ストーリーを活用した文化観光推進について考えるもの。公益社団法人日本観光振興協議会総合研究所顧問の丁野朗氏が「文化で地域をひらく~文化観光の考え方と手法」と題して基調講演を行い、その後、同じ日本遺産に認定された石川県小松市と福井県小浜市の代表者が事例発表を行い、現状を紹介した。続いて丁野氏を中心にパネルディスカッションが行われ、文化観光推進による経済活性化について議論を深めた。
(写真:基調講演を行う丁野氏とパネルディスカッション)
《本紙1月27日号1面記事より抜粋》

十日町新聞1月27日号は・・・・
▼〈新型コロナ〉市内で2つの集団感染 7日で感染27人、市議2人
▼新潟県にまん延防止措置適用 来月13日まで、飲食店に時短要請
▼クロアチア共和国から十日町市に感謝状とメダル 東京五輪事前キャンプの受け入れに
▼新規創業のカフェや養蜂など支援 市ビジネスプラン審査会、3人の事業プランを採択
▼イオンが100万円分購入 十日町市ふるさとの森クレジット
▼半生記にわたり奉仕活動 北新田長者クラブが設立50周年記念式典
▼今冬も出動、地域に安心感を! 除雪ボランティア「夢雪隊」が高齢者宅で雪下ろし
▼ナイトミュージアム初開催 29日から大地の芸術祭の里・冬
▼温かい吉田のおかげで今の私がある 北京冬季五輪、吉田中で美希選手の激励壮行会
▼チンコロ170個をプレゼント つまりちんころ愛好会があおのもりの園児に
▼赤い羽根共同募金新企画「食べて応援募金」 市内6店舗で4万円を寄贈
▼牧田鈴葉(松代中)がクラシカル優勝 クロカン国体予選、高校生破り栄冠
▼藤木果歩さん(南中)が最優秀賞 県中学生人権作文、教育長賞に池内大翔君(同)
▼シカの角でアクセサリー作り 篠山縄文カレッジ、悠久の縄文時代に思い馳せ
▼華麗な演技で練習の成果披露 東一輪車クラブが発表会
▼60代男性が架空請求詐欺被害 複数回、合計90万円騙し取られる など

2022年01月20日

〈北京冬季五輪〉宮沢大志・児玉美希選手を激励 十日町市スキー協会が壮行会 

220120_01.jpg

 北京2022冬季オリンピックへの出場を確実にした、十日町市出身の宮沢大志(30・JR東日本スポーツスキー部)と児玉美希(25・太平洋建設SC)の激励壮行会が12日、段十ろうで開催された。両選手は12月に北海道で行われた全日本スキー選手権大会・クロスカントリー競技で総合2位以内に入り代表に内定。宮沢選手はソチ大会に続く2度目の出場、児玉選手は初めての五輪出場となる。北京オリンピックは来月4日から20日に開催され、クロカン種目は5日から20日まで、全12種目が行われる。
(写真:恩師らから寄せ書きを贈呈される宮沢・児玉選手)
《本紙1月20日号1面記事より抜粋》

十日町新聞1月20日号は・・・・
▽五輪内定の先輩にエール 児玉美希選手が母校・吉田小学校を訪問
▼十日町雪まつりは今年も中止 感染拡大うけ、代替企画はなし
▼ワクチン3回目接種を前倒しで実施 十日町市、集団接種は来月14日から
▼対象年齢は20歳のまま 津南町成人式、名称は変更
▼7酒蔵が参加して「越後妻有酒まつり」 オンラインイベントやコラボ料理など展開
▼胡坐をかき膝詰めで本音の意見交換 関口市長「市長とふれあいトーク」が節目の300回
▼ポストコロナを見据え 地域おこし協力に新坂志保さんが新たに赴任
▼無病息災、家業繁栄を祈って 松之山温泉で「むこ投げ」「すみ塗り」〔AR動画あり〕
▼コロナ禍で手を消毒しての「さいの神」 宮下公園で地域住民のみの参加で
▼〈中高スキー県大会〉中学女子リレーは南中が4連覇 我田(十高)、牧田(松代中)が距離2冠
▼松永哲一さんが車いすバスケ天皇杯に初出場 21日から東京で大会、健闘誓う
▼松之山野鳥愛護会が「増補改訂版探鳥のしおり」を制作 まつのやま学園に寄贈、販売も
▼ふるさとへの思いを込めて米づくり 十日町小5年生がきらめき米を販売
▼今シーズンは昇格を叶える! FC越後妻有が市長訪問、応援ダンスの実演も
▼松代苧島で火災 住宅と作業場が全焼
▼来迎寺住職・小林賢有氏が逝去 など

<<前のページ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8
十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS