2023年 12月03日 (日曜日)

カテゴリー

2023年09月28日

市民に不安を与えないよう取り組む 花角知事が定例会見で十日町病院分娩休止に言及

230928_01.jpg

 花角英世知事と本紙が加盟する新県政記者クラブとの定例記者会見が20日に県庁記者会見室で行われた。本紙からは県立十日町病院について「分娩対応について来年4月から休止される事が県より発表された。常勤医師が不在の診療科もあり、住民の間ではさらに機能が縮小されるのではという不安が増している。この事は開校4年目を迎える県立十日町看護専門学校の運営にも影響を与えると思われるが、知事の考えを伺う」と質問し、花角知事は次のように答弁した。
〔写真:記者会見で答弁する花角知事〕
《本紙9月28日号面記事より抜粋》

十日町新聞9月28日号は・・・・
▼〈津南町議選〉選挙戦はほぼ確実、激戦の様相 投票まで1カ月弱、さらに新人擁立の動きも
▼津南町議会は暗いイメージ 月岡奈津子氏が町議選に出馬を表明
▼柏崎刈羽原発再稼働は来春か来夏 池内了前県検証委員長が対話集会で見解示す
▼JA十日町に仮渡金上乗せを要望 生産者団体が高温障害による1等米比率激減うけ
▼タイで津南町の食などPR エアージャパン就航イベントに町職員を派遣
▼交通安全をお願いします 安協松代支部、秋の運動で園児と甲冑武士が呼びかけ
▼手話への意識高めよう 北信越ろうあ者大会に向け市役所でライトアップ
▼救命救急、医療職に関心を 医師らが2中学校で初の出張授業
▼十日町福祉会がこども食堂を再開 ダイナムもコロッケ200食分を提供
▼庭野日敬氏像を清掃 生誕地まつりに向け「学ぶ会」が
▼故郷を愛する気持ちを次の世代に 東京松之山会、稲刈りツアーと交流会を開催
▼星峠の棚田で稲刈りとはざ掛け 世田谷から60人、地域おこし協力隊の星さんの招きで
▼つなホンが1日駅長に 来月7日からJR津南駅で
▼ARTISTAが出場権獲得 県U-11中越大会、苦難乗り越え8位通過で県大会へ
▼十日町市が税申告誤り 簡易水道事業会計、約730万円追加納付
▼市職員名乗り還付金詐欺 60代女性が約100万円被害 など

2023年09月21日

移住者は18世帯61人から92世帯164人に 市議会一般質問、関口市長が住み継がれる街の成果強調

170316_01.jpg

 十日町市議会9月定例会は6日に開会し、あす22日までの17日間の会期で開かれている。一般質問は11日から3日間にわたって行われ、星名大輔、山口康司、関口立之、大嶋由紀子、水落静子、富井春美、嶋村真友子、滝沢貞親、鈴木和雄、滝沢繁、吉村重敏の11氏が市政全般に関して関口芳史市長らの見解を質した。この中で関口氏が移住者への支援施策を問い質したのに対し、関口市長は「コロナ禍前の令和元年度の移住者は18世帯・61人だったが、昨年度は92世帯・164人だ」と強調、成果をアピールした。
〔写真:講演する尾身茂氏〕
《本紙9月21日号面記事より抜粋》

十日町新聞9月21日号は・・・・
▼コシヒカリ1等米は1割に満たず JAで米検査開始、高温障害で災害級の品質低下に危惧
▼合併に向け予備契約調印式 魚沼地区4JA、月末の臨時総代会で正式決定へ
▼柏崎刈羽原発の再稼働議論へ 新潟県が福島事故「3つの検証」総括を公表
▼原子力災害は万が一ではない 関口市長が市議会一般質問で再稼働について考え述べる
▼目標の納税額3億円も視野に 津南町議会一般質問、桑原町長がふるさと納税の増収に意欲示す
▼100歳の節目を祝う 敬老の日に関口市長らが表敬訪問
▼高齢者世帯用に火災警報器や消火器など寄贈 全国消防機器協会が中条地区振興会に
▼一人暮らし高齢者宅で防火指導 十日町消防、「火のソバから離れないで」とそばを配布
▼手作りの逸品が一堂に 越後妻有クラフトフェア
▼大掛かりな舞台で演芸ショー 4年ぶりに高山十五夜まつり
▼彫刻を通して社会奉仕をしたい 二科会会員の藤巻秀正さんが講演
▼地元小学生25人が出演 2023年の越後妻有、来月1日に上郷クローブ座で演劇作品上演
▼スノードルフィンが公開練習 松代地区以外からの参加者を募集
▼城ケ丘ふれあいバンドが熱演 十日町小児童を前にPTA有志が
▼老若男女の歓声が響き渡る 共生社会目指しボッチャ十日町CUP など

2023年09月14日

尾身茂前新型インフル等対策会議議長が講演 十日町に縁、国のコロナ対策で陣頭指揮

230914_01.jpg

 政府の新型インフルエンザ等対策推進会議の議長を務め、新型コロナウイルス感染症対策に尽力した尾身茂氏による講演会が9日、段十ろうで開催された。祖父が十日町市中平出身で、子どもの頃から十日町のことをよく話に聞いていたという尾身氏。講演では外交官になりたかったという学生時代から、ポリオやSARSなどの感染症対策で陣頭指揮にあたった世界保健機関(WHO)勤務時代、新型コロナの対応にあたった3年間などについて話し、詰めかけた市民約600人の関心を集めた。
〔写真:講演する尾身茂氏〕
《本紙9月14日号面記事より抜粋》

十日町新聞9月14日号は・・・・
▼〈敬老の日〉最高齢は107歳の坂田節子さん 郡市内の100歳以上は143人
▼実証実験の成果を発表 津南町、町の課題に「複業人材」の取組み
▼馬場小学校が閉校へ 再来年4月、水沢小に統合
▼十日町インター活用のアイデアを 水沢中生徒と地域住民が総合授業
▼JR東日本が初の「荷物のみ」新幹線 クロステンが十日町産品送る
▼十日町飲料店組合がボランティア 健康倶楽部十日町でラーメンを提供
▼創作料理で地元の食をアピール 越後妻有里山ごっつぉ研究会が会員店のカタログを発行
▼節目の大会で優美な音色楽しむ 十日町大正琴愛好会が第30回おさらい会
▼下条中でアメリカ人が英会話を指導 母親が下条出身の英美里さんが
▼市長賞に庭野空、小山ひかり、町長賞は小山莉心、矢萩湧斗さん 郡市発明工夫模型展
▼全校児童と地域で花絵を描く 上野小学校創立150年プロジェクト
▼もみじの大木を「ワッショイ」 4年ぶりに小白倉で奇祭「もみじ引き」
▼エレクトーンの可能性と魅力を伝え Anessa♪がヤマハフェスティバル新潟大会出場へ
▼見事、初代チャンピオンに輝く 幼なじみ3人のゆでたまごが県ボッチャすまいるフェスタで
▼太田真優、尾身善幸が優勝 中越地区学年別柔道大会
▼未来のオリンピアンを指導 アルペン湯淺直樹さんがセミナー
▼老若男女が楽しめる音楽を 関口音楽教室が発表会開催 など

★ 今週の動画 ★ 十日町新聞9月14日号

▼もみじの大木を「ワッショイ」 4年ぶりに小白倉で奇祭「もみじ引き」
 →https://youtu.be/oF9aRph4Yl4

アドレスをクリックすると、もみじ引きの様子が動画で見られます。

<<前のページ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8  次のページ>>
十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS