2024年 07月13日 (土曜日)

カテゴリー

2024年07月11日

十日町ゆかりの小海遥がパリ五輪へ 陸上女子1万mで日本代表に選出

240711_01.jpg 240711_02.jpg

 日本陸連は4日、パリ五輪日本代表選手を発表し、女子1万㍍で小海遥選手(21・第一生命グループ・妙高市出身)が選ばれた。小海選手は初の五輪代表で、父の恒久さんが市内下条上新田第4出身、母の香里さんが千歳町出身の、いわば十日町の孫娘的な存在だ。昨年7月のアジア選手権で優勝するなど好調を維持し、五輪出場に必要な世界ランキング27位以内を確保し念願の代表入りとなった。前回の東京五輪では服部勇馬選手(トヨタ自動車)が男子マラソンの日本代表に選ばれており、2大会続けて十日町市ゆかりの選手が出場することになり、小海選手の活躍が期待されている。
〔写真左から:昨年の日本選手権で3位の小海(右)、都道府県女子駅伝は1区区間賞(左)〕
《本紙7月11日号面記事より抜粋》

十日町新聞7月11日号は・・・・
▼大地の芸術祭あさって開幕 275組311作品で11月まで
▼清津峡と市街地をバス「Yukimo」で接続 芸術祭期間に実証運行
▼赤字額は半減の2億3千万円 北越急行5年度決算、運賃改定で収入増も利用伸び悩む
▼中抜け区間の早期解消を 千曲川・信濃川直轄編入連絡協が総会で要望
▼農家の渇水対策に補助金 雨不足で津南町が昨年に続き事業化
▼優勝は地元の小林洋子さん、少年少女は愛知県の村田りあさん 十日町小唄日本一優勝大会
▼陶芸家・重野広さんの追悼作品展 20日から、同年生の馬羊会が主催して
▼自分を好きでいるために挑戦を いじめ見逃しゼロキャラバン、今井美穂さんが中条中で講演
▼土市、田沢本村が優勝 消防団ポンプ操法競技会、来年は十日町市で県大会
▼花しょうぶで大池も賑やかに 重野良一さん別宅でイベント
▼絶景バックに田植え体験 当間で初の「棚田みらい応援団」
▼火災時の心得など伝授 水沢女性防火クラブが水沢小で防火教室
▼1万羽の折り鶴で「情熱全勝」 十日町高校野球部が夏の甲子園目指し必勝祈願
▼790万円だまし取られる 50代男性がロマンス詐欺被害 など

☆★☆十日町新聞は十日町市・津南町の新聞販売店・コンビニ、新聞オンライン.COMで販売中☆★☆

★ 今週の動画 ★ 十日町新聞7月11日号

▼優勝は地元の小林洋子さん、少年少女は愛知県の村田りあさん 十日町小唄日本一優勝大会
 →https://youtu.be/lbWo1rmU8pk

アドレスをクリックすると、一般の部優勝の小林さんの十日町小唄が動画で見られます。


■□■ 十日町新聞YouTubeチャンネル ■□■
https://www.youtube.com/channel/UCBri1hT9-D92FXnOYKKmUyg

2024年07月04日

地域に密着した商工会づくりを 市内5商工会が4月の合併目指し基本協定書調印

240704_01.jpg

 川西、中里、水沢、松代町、松之山の市内5商工会からなる十日町市商工会連絡協議会は先月27日、川西商工会館で、来年4月1日の合併に向けた合併基本協定書調印式を行った。調印式には各商工会の正副会長と事務局、県商工会連合会の早川吉秀会長、立会人の関口芳史市長など約30人が参集。合併の枠組み、期日、方式などの基本協定事項が示され、各商工会長が協定書に調印。9カ月後に迫った合併に向け足並みを揃えた。
〔写真:基本協定書に調印する5商工会長と関口市長(左)〕
《本紙7月4日号面記事より抜粋》

十日町新聞7月4日号は・・・・
▼記念講演会などで30周年の節目祝う 枯木又エコ・ミュージアムの会、作家の宇根豊氏が講演
▼柏崎刈羽原発の再稼働を考える 十日町・津南地域自治研、福島原発事故13年後の視察報告も
▼葬送の道に想い馳せ 中条・小貫で作品制作、大地の芸術祭準備も大詰め
▼高い意識で環境整備を 協和建設・協栄会が安全大会で無事故誓う
▼50周年記念で会歌を作成 川治・妻有会、制作メンバーが親睦会で初披露
▼茅の輪をくぐり厄払い 諏訪神社で夏越しの祓い
▼伝統の田休み祭を継承 中里・大池まつり、食べ放題やポンプ実演などで賑わう
▼飛一小児童が昔語り 三ツ山・田毎の月を学び観月会で発表
▼地域・人の魅力を知って 津南中等教育学校が「未来図鑑」第2弾を贈呈
▼十日町から3人がマスターズ、レディース全国大会に ソフトテニスの小川、関口、水落さんが
▼松本三雅レディースに完勝 FC越後妻有、本間がオーバーヘッドなど2点
▼川治妻有が14年ぶり戴冠 若獅子杯小学校野球、打線繋がり西小ファイブ下す
▼内股もポーズも決める! 星名春花さんが柔道県大会3位、モデル活動も
▼【きせつの窓】一面に咲く誇るアジサイ 八箇あじさい公園 など

☆★☆バックナンバーは十日町新聞社、新聞オンライン.COMで販売しています☆★☆

2024年06月27日

歓待する美術で人と自然繋がる 第9回大地の芸術祭企画発表会

240627_01.jpg 240627_02.jpg

 来月13日に開幕する「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2024」の企画発表会が、19日に東京都渋谷区で、22日に千手中央コミュニティセンターで開催された。22日の地元会場では、市民やボランティア、アーティストら関係者約200人が集結。北川フラム・芸術祭総合ディレクターが「歓待する美術」を掲げた大会概要・新作展開などを説明し、参加者らは大会成功に向け士気を高めた。
〔写真:企画発表会で新作を説明する北川フラム氏、MonETの新作「Tape Tokamachi(仮)」〕
《本紙6月27日号面記事より抜粋》

十日町新聞6月27日号は・・・・
▼「県を代表する重要なイベント」 花角知事定例記者会見、大地の芸術祭に期待感
▼中学あり方は年度内に方針、関口市長は進退明言避ける 市議会一般質問
▼滝沢繁市議が発言を謝罪・撤回 市議会で「福島でとれた魚食べたくない」
▼市民が共感・協働できる協会へ 十日町市観光協会総会、ブランディングで新富裕層取り込む
▼物・人動かしニーズ創出を 市観光協総会でJR東・白山支社長が記念講演
▼あてま高原に「彫刻の小径」誕生 彫刻家・藤巻秀正氏の作品群を展示
▼風の森の育成状況を観察 カッコウの会が「緑の学校」開催
▼プロ招き「落語と紙切り」公演 吉田小学校が創立150周年記念で、地域住民らも鑑賞
▼近藤岬が1万m競歩優勝、村山愛美沙は女子5千m3位 学生陸上個人選手権
▼合同稽古実り彼岸の団体戦制す 魚沼剣道大会で市剣道連盟、堀田と福崎は個人3位
▼ホッピーハッピー賞を受賞 ショートショートフィルム映画祭で十日町ロケ「十日と永遠」が
▼川西調理ボラ3団体に市社協が感謝状 長年の活動称え、助成金は23団体に
▼十日町市連合遺族会が慰霊祭 4年ぶりに来迎寺で戦没者慰霊法要 
▼13年間のひきこもり生活を経て 尾身多恵子さんが絵画中心に個展 など

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8  次のページ>>
十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS