2021年 02月28日 (日曜日)

カテゴリー

2020年12月25日

【新型コロナ】新たに十日町署員1人の感染確認

 新潟県は25日、30歳代男性警察官(南魚沼市在住)を含む計10人が、新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。
 県警などによると、男性警察官は十日町警察署勤務。23日に感染が発表された同署30代男性警察官(長岡市在住)の濃厚接触者12人のうちの1人として検体を採取、24日に陽性が判明した。その他の濃厚接触者は10人が陰性、25日午後5時時点で1人の結果がまだ出ていないという。

2020年12月23日

【新型コロナ】十日町警察署の30代男性警察官が感染

201223_01.jpg

 新潟県は23日、十日町警察署地域課に勤務する30歳代男性警察官(長岡市在住)を含む計7人が、新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。
 男性警察官は21日夜から22日朝まで当直勤務にあたり、帰宅後に発熱があったため医療機関を受診。22日に感染が確認された。
 十日町署では、22日夜から駐車場にマイクロバスを設置。窓口業務は車内での対応とし、23日からは夜間と同様に少人数の署員で対応する「宿直体制」をとっている。23日現在で他に体調が悪い署員はおらず、宿直体制外の署員は自宅待機としているという。
(写真:マイクロバス内で窓口業務を行っている十日町署・23日午前9時頃)

2020年12月18日

津南町の70代男性が雪下ろし中に転落し死亡

 18日午後0時20分頃、津南町中深見乙の桜澤泰一さん(70)が自宅の軒下に倒れているのを通行人が発見した。桜澤さんは十日町市内の病院に搬送されたが、午後1時27分に死亡が確認された。
 桜澤さんは1人で自宅屋根の雪下ろし中に転落したものと見られる。死因や事故原因は十日町署で調査中。

 十日町市・津南町では13日から降り続いた大雪により積雪が急激に増え、雪下ろしや除雪中の人身事故が相次いでいる。市や町では除雪作業を2人以上で行うなど住民に注意を呼びかけている。

雪下ろし中に屋根から転落 81歳男性が死亡

 18日午前11時20分頃、市内関根第1の岡村貞雄さん(81)が自宅の車庫(2階建て)の雪下ろし中に転落し、市内の病院に搬送された。岡村さんは心肺停止の状態。
 通りかかった人が屋根から転落する岡村さんを目撃し119番通報した。岡村さんは一人で雪下ろしをしていた。

【午後2時20分追記】
 岡村さんは18日午後0時14分、搬送先の病院で死亡が確認された。死因や事故原因などは十日町署で調査中。

<<前のページ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8  次のページ>>
十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS