2020年 10月24日 (土曜日)

カテゴリー

2020年10月08日

商工会議所が上沼快速道路説明会 長岡国道事務所が概要を説明

201008_01.jpg

 十日町商工会議所(西方勝一郎会頭)主催の上越魚沼地域振興快速道路の事業説明会が先月28日、クロステンで開催された。同道路の八箇インターから北鐙坂までの延長10.8kmの十日町道路が令和元年度に事業化され、全体事業費620億円でスタートした事から、今後の事業をどう進めるかが、長岡国道事務所、県十日町地域振興局、十日町市の担当者から説明された。令和2年度の事業費は2億円で、道路設計と地質調査が行われる。
(写真:説明会で示された十日町インターチェンジ付近のルート図)
《本紙10月8日号1面記事より抜粋》

十日町新聞10月8日号は・・・・
▼学校存続に向け広域連携を 津南中等PTAが津南町に要望書
▼津南中等の未来を考える 津南町が今年度初の未来会議を開催
▼秋の夜長、交通事故防げ 事業所が安全運転実践運動
▼馬耕・農福連携の酒作り 津南松平地区で三馬力社とワークセンターあんしんが
▼医師会に寄付200万円 80周年の丸山工務所と松隆会が新型コロナ対策費用として
▼10万円相当の図書38冊寄贈 十日町法人会がふれあいの丘支援学校に
▼ユリ「雪華火」を226カ所に贈呈 十日町市がコロナ禍の花き農家支援で
▼地域おこし協力隊の片桐さんが退任 松代に定住して農家民宿経営へ
▼縄文川柳大賞は塩田悦子さんに 第7回縄文川柳大賞、ジュニアは田村陽君に
▼アンギン復元とわら仕事を実演 岩田重信、石沢今朝松の両氏が
▼笹山遺跡で青春18土器作り 国宝をモチーフに火焔型土器制作
▼共生社会実現を目指して ボッチャ十日町CUP開催
▼ネットには危険もいっぱい 総合高生徒らが呼びかけ
▼【中学駅伝展望】目指すは男女アベック優勝 津南中学校 など

2020年10月01日

〈花角知事記者会見〉十日町病院の医師は補充すべき 眼科と皮膚科の診療日の増強も

201001_01.jpg

 花角英世県知事は先月24日、本紙が加盟する新県政記者クラブとの定例記者会見を行い、各社からの質問に答えた。本紙からは竣工した県立十日町病院への医師・看護師の増員の見通しについて質問、加えて柏崎日報からは柏崎刈羽原発の再稼働に関しての事前同意に対する考え方、佐渡テレビジョンからは小木直江津港路の船舶変更などについて質問が出された。
(写真:記者会見で質問に答える花角知事)
《本紙10月1日号1面記事より抜粋》

十日町新聞10月1日号は・・・・
▼ヤフー(株)と災害協定締結 十日町市、災害情報で防災力向上に期待
▼高齢者のインフル予防接種無料化 十日町市と津南町、早めの接種呼びかけ
▼十日町平成ライオンズクラブが解散 32年の歴史に幕、会報最終号で活動を振り返り
▼55世帯60人で入居率は88%に アップルとおかまちが開設5周年
▼新型コロナで求人・求職低迷 障がい者就職面接会は参加企業半減
▼〈秋の交通安全運動〉脂肪ゼロで交通安全呼びかけ JA十日町など様々な取り組み
▼国宝「縄文のビーナス」も 十日町市博物館でオープン記念展「縄文の遺産」
▼ペーパーバッグで十日町市をPR 十日町デザイン、専門学校生が
▼服部勇馬選手が母校の後輩を激励 新人戦激励会に動画メッセージ贈る〔AR動画あり〕
▼精鋭集う育英財団に合格 土市出身の13歳・服部圭太君
▼吉野由希・曽根成龍組が北信越へ 小学生バトミントン、県予選で準優勝
▼バスケ用車椅子5台を寄贈 24時間テレビがネージュスポーツクラブに
▼百戦錬磨の古豪・北陸ガスが優勝 天皇賜杯全日本軟式野球県予選、十日町市で初の開催
▼盛会に田麦そばを楽しむ会 県のサポートチーム事業の一環で
▼【中学駅伝展望】王者の誇りをかけて県連覇に挑む 南中学校 など

★ 今週のAR動画 ★ 十日町新聞10月1日号

▼服部勇馬選手が母校の後輩を激励 新人戦激励会に動画メッセージ贈る
 →https://aro.coco-ar.com/upload/U140228010/Aro/O200929049234/0/20200929182347_7505a.mp4

アドレスをクリックすると、服部選手の動画メッセージが見られます。スマホ・タブレット端末用ARアプリ「COCOAR2」を使って紙面の写真からも視聴できます。


2020年09月24日

良品計画と十日町市が連携協定を締結 大地の芸術祭など地域発展に寄与

200924_01.jpg

 株式会社良品計画と十日町市との連携協定締結式が18日、越後妻有里山現代美術館キナーレで行われた。同社は「わけあって、安い」をキャッチコピーに、素材の選択・工程の点検・包装の簡略化の視点で無印良品を展開し、国内に437店舗、海外に596店舗を出店、年商4387億円の企業で、これまでに5自治体と連携協定を結び、十日町市は6番目となった。連携事項は(1)大地の芸術祭に関すること、(2)観光・産業振興に関すること、(3)まちづくり・地域振興に関すること。連携と協働により、地域社会の発展と地域活性化の推進に寄与する事を目的とする。
(写真:締結式での生明部長と関口市長)
《本紙9月24日号1面記事より抜粋》

十日町新聞9月24日号は・・・・
▼建設中止請願、建設再考決議は不採択に 新保育園建設問題で津南町議会
▼自動車整備協会に関東連名表彰、十日町安協に県交通部長感謝状 秋の全国交通安全運動
▼令和4年の津南大会に向け研鑽 米食味分析鑑定コンクール国際大会、12月にプレ大会開催
▼渡邊孝一さん(渡吉織物)がグランプリに輝く 第13回現代手織物クラフト公募展で
▼宮本茂十郎の遺徳を永久に きものまつり中止も慰霊祭挙行
▼地そばまつりは内容変更 そば店めぐるスタンプラリーなどへ
▼柳常夫さん(きものブレイン)に知事表彰 優秀勤労障害者として
▼津南の切手と手紙でエール 津南町が成人式未開催の新成人に
▼新規100歳を訪問し長寿を祝福 敬老の日に十日町市、津南町、県振興局が
▼〈まつだい棚田バンク〉里親と初作業の稲刈り コロナ自粛後、感慨ひとしお
▼川西中の丸山息吹君は奨励賞に 十日町市で初の「わたしの主張県大会」開催
▼「何事も諦めない」心学ぶ 川西高等特別支援学校、ボッチャのトップ選手と交流
▼コロナ禍の行事開催に工夫 十日町中生徒が合唱用「歌えるマスク」を作成
▼桂公園こどもランドが初のフォトコンテスト スポンサー募り子育て世代支援
▼五輪出場で明るいニュース届けたい 宮沢大志後援会が激励費贈呈式
▼【中学駅伝展望】県大会優勝で昨年の雪辱を果たせ 十日町中学校 など

<<前のページ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8  次のページ>>
十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS