2017年 05月29日 (月曜日)

カテゴリー

2017年03月23日

市長選公開討論会は開催不可に 関口市長が公務理由に不参加

170323_01.jpg

 十日町青年会議所(十日町JC、重野剛基理事長)が企画していた恒例の市長選候補予定者2氏による「公開討論会」に対し、現職で3期目を目指す関口芳史市長が計11日の開催計画日全てにおいて「公務で多忙」を理由に出席を断っていたことが判明した。これにより市民からの開催要望も高く市政への関心を高める絶好の機会でもあった、恒例の市長選候補予定者による公開討論会は実現できない状態となっている。市長選は前回同様に現職の関口市長に新人の樋口明弘氏が挑む一騎打ちとなる見通しだ。
(写真左から:市長選に立候補を表明している関口芳史氏と樋口明弘氏)
《本紙3月23日号1面記事より抜粋》

十日町新聞3月23日号は・・・・
▼介護と就労支援の複合施設建設へ 旧下条小跡地、十日町福祉会が自己資金で
▼津南病院副院長に藤川透氏、税務町民課長に髙橋隆明氏 津南町人事異動
▼移住・定住に向けて古民家再生 新水に2棟目のシェアハウス
▼中手の黒滝と野首遺跡を答申 十日町市指定文化財は113件に
▼市債総合計は732億円 28年度見込み、真水負担は265億円
▼グリーンピア津南を冬トライアスロンのメッカに 日本トライアスロン連合が来月大会
▼マイナンバー制度の廃止を! 3・13重税反対全国統一行動、市中デモ行進で気勢あげる
▼いきいきクラブチャレンジ100、3485人が無事故無違反達成 事故減で十日町安協に優良賞
▼貫通まであと80メートル 住民らが当間トンネル工事現場を見学〔AR動画あり〕
▼松之山天水越集落が集落史を編纂 1507年からの集落年表などを収録
▼下条小4年の村山仁紀君がサッカー留学へ 全国から30人がイギリスのアーセナルに
▼吉田中が陸上・スキー部報告会 生徒64人の半数が陸上・スキー選手
▼育成サケを川に放流 飛渡第一小が旅立ちを祝う会
▼生の演奏を聴かせてあげたい ボイコさんと先生がコンサート など

★ 今週のAR動画 ★ 十日町新聞3月23日号

▼貫通まであと80メートル 住民らが当間トンネル工事現場を見学
 →http://aro.coco-ar.com/upload/U140228010/Aro/O170322126/0/20170322091247_7324a.mp4

アドレスをクリックするとトンネル工事現場見学会の様子を動画で観ることができます。
スマホ・タブレット端末用ARアプリ「COCOAR」を使って紙面の写真からも視聴できます。

2017年03月16日

<市議会一般質問>「行財政改革に一定の成果あった」関口市長が2期8年間を総括

170316_01.jpg

 十日町市議会3月定例会は1日から16日までの会期で開かれ、一般質問は6日から3日間にわたって小林弘樹、大嶋由紀子、太田祐子、涌井充、村山邦一、藤巻誠、宮沢幸子、安保寿隆、小野嶋哲雄、鈴木和雄の10氏が行い、関口市長らの見解を質した。この中で藤巻氏が関口市政8年間の総括を迫ったのに対し、関口市長は「行財政改革には一定の成果があったと考える。166人の職員を削減し、これにより33億円の財源が生まれた」と述べ、市民サービスの向上、負担軽減に充てられたとしながら改めて成果を強調した。
《本紙3月16日号1面記事より抜粋》

十日町新聞3月16日号は・・・・
▼総務部長に笠原実氏を抜擢、市民福祉部長は柳久氏を起用 十日町市人事異動
▼消防長に根津正一氏 十日町地域広域事務組合人事異動
▼<市議選>川西地域から山口康司氏が名乗り 民生委員18年間の活動を市政に
▼森友学園はまだまだ問題深まる 自民党十日町支部大会で水落参院議員
▼里親・面積が日本一に 「まつだい棚田バンク」人気上昇
▼シェフら招き十日町食材提案会 クロステンが地域商社化で初開催
▼キャンドルで震災復興に祈り捧げる 十日町で追悼セレモニー「忘れない」
▼2万本のスノーキャンドル 雪原カーニバルなかさと、延べ8500人が感嘆の声〔AR動画あり〕
▼映画さながら夜空にランタン、ラプンツェルの小此木さんが歌 津南雪まつり〔AR動画あり〕
▼30回目の越後まつだい冬の陣 のっとれ!松代城に大いに沸く
▼日本の伝統文化を満喫 万葉の会主催百人一首大会に74人
▼分け隔てなくスポーツを楽しもう 市内で初めてパラリン種目・ボッチャ大会開催
▼夢を持って口にすれば応援も 南中50周年記念でからっぱこがコンサート
▼消防本部が人命救助で感謝状を贈呈 協力した相澤、鈴木、石塚の3氏に など

2017年03月09日

赤字拡大の津南病院、経営打開策は 津南町議会一般質問

120615_01.JPG

 津南町議会3月定例会が1日に開会され、初日から2日間にわたって一般質問が行われた。質問には半戸義昭、中山弘、大平兼一、石田タマヱ、恩田稔、藤ノ木浩子、村山道明、桑原悠、桒原洋子、風巻光明の10氏が立ち、応募が低調な地域おこし協力隊への対応、増加している空家の解体支援や活用策、今年度約6億円の赤字を計上した町立津南病院の経営、町内に開設されたホワイトデータセンターの進捗状況など町政全般にわたって上村憲司町長らの見解を質した。
《本紙3月9日号1面記事より抜粋》

十日町新聞3月9日号は・・・・
▼市債の実質負担額は45億円減少 関口市長が自民党支部大会で講話
▼現職・飯塚茂夫市議が出馬断念 市議選、健康上の理由で
▼セブンイレブンと「見守り協定」締結 県内市町村では十日町市が初
▼人を呼ぶきものプロジェクトが勉強会 きもの工場見学などツアー開催を計画
▼私立北越保育園が新園舎建設へ 6月着工予定、新年度中完成目指す
▼発電にサケ稚魚迷入防止対策も 西大滝ダム検討会など、東電は平成30年に対策計画
▼立正佼成会が創立79周年記念式典 庭野会長の傘寿と金婚式も祝う
▼雪と光と音楽が圧巻のショー 越後妻有雪花火に5400人〔AR動画あり〕
▼雪上で多彩なゲーム楽しむ 31回目のかわにし雪まつり
▼サンヨ!の掛け声響き渡る 来迎寺で多聞天押合い祭典〔AR動画あり〕
▼何気ない風景に魅力再発見 とおかまちあるきプロジェクト、十高生が写真展
▼育休取得の男性が体験談 子育て交流・くつろぎの場「むすびカフェ」で
▼将来は憧れの富樫勇樹のように 水沢中の磯部海斗選手が県選抜に など

<<前のページ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8  次のページ>>
十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS