2018年 02月20日 (火曜日)

カテゴリー

2017年11月16日

縄文文化を東京五輪採用で発信を 縄文サポーターズ首長らが遠藤副会長に要望

171116_01.jpg

 全国75市町村らが加盟している「縄文文化発信サポーターズ」の小林達雄会長(國學院大學名誉教授)や代表幹事の磯田達伸長岡市長、関口芳史十日町市長、上村憲司津南町長ら県内外の6首長を含む9人が7日、衆議院議員会館を訪れ、開催まで千日を切った東京オリンピック・パラリンピック競技大会の遠藤利明組織委員会副会長(元五輪相)に、火焔型土器の聖火台モチーフ採用やメダルデザインへの国宝土偶採用など、縄文文化の採用発信を要望した。遠藤副会長は今年度中にオリパラ開・閉会式のプロデューサーを決めることなどを示し、「組織委員会の中で話をさせて頂き、何とか方法がないか検討させて頂きたい」と理解を示していた。
(写真:五輪組織委の遠藤副会長に要望書を提出)
《本紙11月16日号1面記事より抜粋》

十日町新聞11月16日号は・・・・
▼日本最大の専門学校グループと連携 滋慶学園グループ、市、当間高原が協定
▼臨時災害放送局を開設運用 津南町とエフエムとおかまちが協定
▼十日町病院の医師・看護師確保は 米山知事にメディア懇談会で質問
▼松乃井がダブル受賞を果たす 関東信越国税局酒類鑑評会、純米吟醸酒で津南醸造も
▼澤口茂利氏らに農協賞贈呈 JA十日町が第19回農協大会
▼八箇峠道路を歩くイベント開催 25日開通、十日町・南魚沼市民400人が参加
▼(仮称)当間トンネル貫通 平成31年度供用開始目指す
▼新名物「ねじり杉チュロス」 中里商工祭で青年部が制作発表
▼「川西高校はまたゼロからのスタート」 川西高校閉校記念式典、41年の歴史に幕
▼市内最大校として名実ともに充実を 南中学校が創立50周年記念式典
▼きのこ採り遭難相次ぐ 小泉の高齢男性が死亡 など

2017年11月09日

新たな賑わい拠点「段十ろう」オープン

171109_01.jpg 171109_02.jpg

 市中心市街地の新たな賑わいの拠点として期待される越後妻有文化ホール・十日町市中央公民館「段十ろう」の開館記念式典が3日、市内本町1丁目の現地で開催され、500人を上回る人々が参集した。市中心市街地基本計画に基く大事業として国県の支援を得て総事業費39億2千万円(うち建設費31億8709万円)で完成した。敷地面積約1万2587平方mに、鉄骨鉄筋コンクリート造り1部高さ24・9mの耐雪耐震構造で、平成27年7月から建設工事が進められてきた。708席の文化ホールやだんだんテラス、練習室や楽屋、和室や控室、講堂や調理室、多目的スペースなどを備え、延べ床面積は約5259平方m。駐車場も2カ所に225台分が整備されている。
(写真:正面玄関前でのテープカットとホールでの記念アトラクション)
《本紙11月9日号1面記事より抜粋》

十日町新聞11月9日号は・・・・
▼<秋の褒章・叙勲>津南町老人給食ボランティアなど4氏1団体が受章
▼高橋政徳津南町商工会長に県知事表彰 県内の商工業発展に貢献
▼市長と青年経済人の集い開催 4つの課題について意見交換
▼光りで織りなす十日町 段十ろう雁木回廊のアート作品「光り織」点灯式〔AR動画あり〕
▼清津川公園に景観照明をプレゼント 故郷に恩返しと中里出身の吉楽弘さんが
▼<県中学校駅伝>津南が9年ぶり優勝、全国大会へ 十中、川西が続き、女子は南が3位
▼<県高校駅伝>十高女子が2位で北信越に 男子は中越の村山実徳が都大路へ
▼挑戦こそさらなる発展につながる 下条中学校創立70周年記念式典
▼地そばまつりシンボル最優秀賞は「へぎぃ」に 第10回を記念して長岡造形大生に公募
▼新遊具「マリオの土管」が大人気 桂公園でこども祭り&マルシェ
▼樋口久、樋口泰範さんに感謝状 中条の建物火災で人命救助 など

2017年11月02日

越後妻有が輝くために活動を 十日町青年会議所が創立60周年式典

171102_01.jpg

 公益社団法人十日町青年会議所(重野剛基理事長)の創立60周年記念式典と祝賀会が先月29日、クロステン大ホールで挙行され、来賓、青年会議所卒業者、県内の青年会議所会員を中心として500人が出席して創立60周年を祝った。式典では56代から60代の歴代理事長表彰、JC活動に協力した関係団体の表彰などが行われた。
(写真:式典で挨拶する重野理事長)
《本紙11月2日号1面記事より抜粋》

十日町新聞11月2日号は・・・・
▼オール野党と一騎打ちで厳しかった 衆院選新潟6区、4選果たした高鳥修一氏が会見
▼笹山遺跡で縄文ディナー 「ASOBO JAPAN」ツアーが十日町市に
▼十日町小の遠田あゆみ教諭が受賞 特別支援教育で深雪教育振興賞
▼職人探訪「きものGOTTAKU」 実行委を設立、来年5月17〜19日に開催へ
▼これからも地域に仕える教会として 日本基督教団十日町教会が創立100周年記念式典
▼事故に遭わない、起こさない 第18回交通安全大会を挙行
▼中条、水沢中学校で創立70周年記念式典
▼十高が同窓会の支援で電子黒板導入 県内高校でも先駆的、理解力向上に威力
▼クラシックカーの勇姿に歓声 今年もラ・フェスタ・ミッレミリア〔AR動画あり〕
▼<県発明工夫模型展>川治小の清宮陽登君が県知事賞、学校賞は津南小に輝く 
▼新保で未明火災、焼け跡から1遺体/窃盗容疑で酒気帯び運転男性を再逮捕 など

2017年10月27日

下条新保で住宅火災、焼け跡から遺体

171027_01.jpg

 27日午前2時前、市内下組(新保)の無職・藤田郁夫さん(63)方から出火する火災が発生した。
 火は藤田さん方木造2階建て住宅を全焼、敷地内の倉庫も一部燃やし、午前5時5分に鎮火した。
 焼け跡から遺体がみつかり、郁夫さんの父・理平さん(93)と判明した。郁夫さんも2階から飛び降りて避難した際に足を負傷し病院に搬送された。出火当時、家には2人がいた。
 出火原因は十日町署で調査中。
(写真:激しく燃え焼け落ちた住宅)

<<前のページ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8  次のページ>>
十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS