2019年 05月22日 (水曜日)

カテゴリー

2019年02月28日

児童センター(屋内施設)オープンなど 十日町市新年度予算案を発表

190228_01.jpg

 十日町市の平成31年度の当初予算案が20日、発表された。それによると一般会計は総額352億円で、前年度比10億円(2.8%)の減となった。これは普通交付税合併算定替の段階的縮減への対応(平成28年度から33年度)としている。一般会計と特別会計を合わせた市全体当初予算案は538億370万円で、対前年比9億2050万円(1.7%)の減となった。特別会計の減少は簡易水道、下水道、後期高齢者医療、松之山温泉配湯、国保診療所の減少があり、介護保険は約2億円の増となった。
(写真:記者会見で予算案を発表する関口市長)
《本紙2月28日号1面記事より抜粋》

十日町新聞2月28日号は・・・・
▼新保育園は理解得られず未計上 桑原町長、初編成の新年度予算への思い語る
▼トップ当選で県連幹事長の座を 県議選、尾身氏が事務所開きで実績誇示
▼新たなホテルや店舗等建設めざす 駅西区域を第二種住居地域に変更へ
▼十日町情報館諸室の夜間貸出廃止へ 図書館分室は土日も休館に
▼地区館5館の土日は無人に 市公民館体制見直し、臨時職員削減
▼地元も楽しめる観光イベントを 大学生とコラボ、松之山温泉ふぇすてぃBAR
▼健康志向ツアーなどアイデア提案 新潟経済大生が市内で観光資源調査
▼雪原に咲かせる花畑 ベルナティオで雪花火会場の制作はじまる
▼6年連続で世界の舞台へ INASスキー世界選手権にクロカン・村越裕太郎選手
▼十高生物部が最優秀賞に輝く 北信越地区高校自然科学発表会、ベストポスター賞も受賞
▼消火活動の相澤兄弟に感謝状 儀明の独居高齢女性宅火災で
▽雪の芸術展・村山裕之総合審査委員長寄稿「雪像への熱き想いの継承を」 など

2019年02月21日

県議選は現新男女による四つ巴に 地域医療守る会の島田英里子氏が出馬へ

190221_01.jpg

 3月29日告示、4月7日投開票の新潟県議会議員選挙・十日町市中魚沼郡選挙区(定員2人)に14日、中条第二病院の精神科病床存続に向け署名活動を展開している住民団体「地域医療を守る住民の会」事務局長の島田英里子氏(52)が立候補する意向を示し出馬会見を行った。これにより自民党公認の現職で7選を目指す元県議会議長の尾身孝昭氏(65)、無所属新人も自民党十日町支部青年局長で元十日町青年会議所理事長の小山大志氏(41)、野党統一候補を目指す新人で共産党前津南町議の藤ノ木浩子氏(58)と、十日町市男性2人、津南町女性2人による四つ巴選挙戦の構図となった。
(写真:記者会見する島田英里子氏・右と大嶋代表)
《本紙2月21日号1面記事より抜粋》

十日町新聞2月21日号は・・・・
▽〈第70回十日町雪まつり〉雪上カーニバル中止で観光客大幅減に、3日間に11.1万人
▽初代県知事賞はアウト・ドアに 雪の芸術展、市長賞は水沢雪まつり会が受賞〔AR動画あり〕
▽急きょ「ライブステージ」を開催 雪上カーニバル中止を受け段十ろうで
▽小笠原、丸山、小杉さんが栄冠に輝く 第8代きもの女王コンテストで 
▼小中学校の学区再編構図案固まる 市学区適正化検討委、川西中は下条統合の中条中へ
▼花角知事が19年度県予算案を発表 一般会計は1.7%増の1兆2597億円に
▼ベルナティオが2年連続ダブル受賞 楽天トラベル「ゴールド」「日本の宿」
▼まつだいふるさと会館2階テナント決まる 「きくやマルシェ」がGW前に開店へ
▼津南を変えるアイデアをプレゼン 津南中等5年生「ソーシャルチェンジ」発表会
▼岡田紅陽十日町市所蔵写真展 24日まで、一斉公開は5年ぶり
▼優美な音色に魅せられて 東部地区振興会がおもてなしひろばで雅楽演奏会
▼藤ノ木、羽吹で新潟が優勝・国体青年男子リレー/女子リレーで十高が3位・インターハイ距離
▼建物火災相次ぐ 名ヶ山で家屋全焼、類焼も/NGP津南スキー場で小屋全焼 など

2019年02月14日

ひろばで雪国情緒を、芸術展は巧の技で 第70回十日町雪まつりが15日開幕

190214_01.jpg

 白い愛の祭典「第70回十日町雪まつり」が15日から17日の3日間に開催されるが、今回は4日に発生した雪上カーニバル会場の雪像制作現場での死傷事故により、雪まつり実行委員会が雪上カーニバルは中止とし、その他のイベントは予定通りに実施すると決定、カーニバルの代替イベントとして16日の午後5時から越後妻有文化ホールで「雪まつりライブステージ」が新たに開催される。雪まつりの原点である「雪の芸術展」、地域住民が観光客と一緒に雪国情緒を楽しむ「おまつりひろば」は予定通りに開催される。
(写真:県知事賞が新設される雪の芸術展・昨年の市長賞作品「陰と陽」水沢雪まつり会)
《本紙2月14日号1面記事より抜粋》

十日町新聞2月14日号は・・・・第70回十日町雪まつり特集!
▽<雪の芸術展>初の県知事賞受賞団体はどこに 例年以上に注目、栄冠目指し26作品
▽市民手作りおまつりひろば 25会場で多彩に、雪まつり70回記念の催しも
▼一般会計は1.29%減の64億1400万円 津南町新年度予算、津南未来会議や農業専門職員など
▼十日町ICアクセス道路計画を初提示 延長4キロの新市道、塚原―IC―伊達へ
▼清田山キャンプ場を3カ年で改修 スノーピーク監修で年間利用者5千人めざす
▼妻有焼陶芸センターは来月廃止へ、10年余の歴史に幕 旧体育館は地元農業法人の保管所に
▼心をひとつに必ず勝利を 県議選・藤ノ木浩子陣営が事務所開き
▼発生件数・傷者数は過去最少、高齢者関与事故が43.8% 平成30年の交通事故
▼<全中スキー>地元選手活躍、十日町開催に花添える 渡邊脩(川西)がクラシカルで2位
▼俵山紗乙(吉田) 大回転で6位入賞 夏・冬2競技で全中入賞の快挙
▼自ら収穫の「必勝米」を販売 全中スキー、吉田小児童がおもてなし広場で
▼ノルディック世界選手権初出場の児玉美希に激励費 宮沢大志後援会が活躍を願い
▼コモから帰国した留学生・岡村、山田さんが報告会 フォトコンテストの伝達式も
▼髙橋政徳氏が逝去 津南町商工会長など歴任 など

2019年02月13日

名ヶ山で建物火災 1棟全焼、隣家類焼

190213_01.jpg

 13日午後1時頃、市内名ヶ山で建物火災が発生していると目撃した人から通報があり、消防車が出動した。
 この火災で、火元の無職・小海勲さん(59)方木造2階建て住宅約197平方メートルが全焼、隣の小海道夫さん方が住宅の外壁が焦げ、窓ガラスが割れるなどした。勲さんは顔に火傷を負い市内の病院に搬送された。出火原因は十日町署で調査中。
(写真:激しく燃える火元の家屋・午後1時20分頃)

<<前のページ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8  次のページ>>
十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS