2020年 01月22日 (水曜日)

カテゴリー

2019年10月13日

津南町で信濃川が氾濫、住民に避難指示 台風19号

191013_01.jpg 191013_02.jpg

 津南町は13日午前2時半、信濃川で氾濫のおそれが高まったことから、116世帯337人に避難指示を出した。
 避難指示が出されたのは、押付の35世帯98人、小島の45世帯131人、巻下の21世帯71人、足滝の15世帯37人。避難場所は押付、小島、巻下が旧外丸小学校、足滝が上郷クローブ座。
 このほか、結東克雪管理センター、大赤沢民芸館に自主避難所が開設されている。

 また、大雨や土砂災害により、国道253号八箇峠、国道353号十二峠、国道405号大赤沢〜見玉など十日町市、津南町の各地で道路の通行止めが発生している。

【13日午前6時追記】
 津南町は午前5時45分、灰雨の4世帯7人に避難指示を出した。避難場所は上郷クローブ座。

【13日午前10時15分追記】
 津南町足滝や巻下などの信濃川沿いで、川の水が堤防を越えて氾濫、住宅や農地などが浸水する被害が出ている。川の水位は低下傾向にあるが、予断を許さない状況が続いている。
 津南町は午前8時25分、新たにリバーサイド信濃の7世帯14人、反里の23世帯73人、段野団地の17世帯51人に避難指示を出した。避難場所は町総合センター。

【13日午後4時追記】
 津南町は午後2時半、小島、押付、巻下、段野団地、リバーサイド信濃、反里、灰雨に出していた避難指示を解除し、旧外丸小、結東克雪管理センター、大赤沢民芸館、町総合センターの避難所を閉鎖した。足滝(避難所・上郷クローブ座)は継続。

【16日午後6時半追記】
 津南町は16日午後5時、足滝に出していた避難勧告(15日午後6時に指示から勧告に変更)を解除した。上郷クローブ座の避難所は継続。

〔写真〕
氾濫した信濃川、奥が巻下・小島集落(正面集落より撮影)
信濃川の堤防から越水し浸水した住宅(足滝集落)

2019年10月11日

千歳町2で住宅火災 1軒全焼、隣家も被害

191011_01.jpg

 11日午後7時半頃、市内千歳町2丁目の西野繁さん方で火災が発生し、消防車が出動した。
 火は西野さん方(木造)をほぼ全焼、午後8時現在も炎上中。現場は住宅地で、隣接する住宅への延焼を防ぐため懸命な消火活動が行われている。
(写真:建物全体から激しく炎があがる住宅・11日午後8時頃)

【11日午後9時30分追記】
 午後9時半現在、火はほぼ鎮圧状態となっている。隣接する北側と南側の住宅2棟にも外壁等が燃え、窓ガラスが割れるなどの被害が出ている。西野さん方は高齢夫婦2人暮らしで、2人とも避難して怪我は無い。

台風19号の影響で生誕地まつりが中止

 生誕地まつり実行委員会は10日、台風19号が非常に強い勢力を保ったまま日本列島に接近・上陸する恐れがあることから、12、13日に開催を予定していた第43回生誕地まつりについて、全ての行事の中止を決めた。
 中止の理由について同会は、台風の影響による交通機関の大幅な乱れ、関東・甲信地方の参加者の移動時の安全確保ができない恐れがあること、当地域においても荒天が予想され、市中行進等の安全が確保できない恐れがあること、参加教会のキャンセルが出ていること、全国の多くのイベントに中止が相次いでいることなどをあげている。
 問い合わせは、生誕地まつり実行委員会(立正佼成会十日町教会内、電話025-752-4308)まで。

2019年10月10日

市民とオール野党共闘で総選挙必勝を期す 打越参院議員を囲む会

191010_01.jpg

 今夏の参院選新潟選挙区で初当選を果たした打越さく良氏を囲む会が5日、ラポート十日町で開催された。これはオール十日町・津南平和と共生の会(本間侃会長)が開いたもので、森裕子参院議員、梅谷守国民民主党新潟県連代表、樋渡士自夫日本共産党新潟県委員長、長部登社民党新潟県連副代表、木下悦男立正佼成会十日町教会長ら関係者、支持者ら約150人が参集し、打越氏の当選を祝した。全国的にも強固な野党共闘で自民の牙城を崩した陣営では、近く予想される総選挙に向けて一層、市民と野党の共闘体制を構築し、必勝を期すことを確認した。
(写真:乾杯する打越氏ら)
《本紙10月10日号1面記事より抜粋》

十日町新聞10月10日号は・・・・
▼十日町を拠点に新大寄附講座開設 十日町市、地域医療研究・8700万円支出
▼〈津南町議選〉新人が起意、一転して選挙戦へ 滝沢元一郎、桑原義信氏が出馬表明
▼十高、段十ろうをメイン会場に 十日町雪まつり、来月下旬に具体案を発表へ
▼クローバフォーが青森の青果卸を買収 来年3月期には売上100億円を超えに
▼アートの力で観光庁長官表彰受賞 大地の芸術祭実行委員会
▼週刊文春の新谷元編集長が講演 地域内のロータリークラブが研修会
▼地域の力生かした清津峡土産 地元有志「清津クラフト」が開発
▼〈国体相撲成年男子〉新潟が前人未到の4連覇果たす 福原監督、先鋒・村山で不滅の記録
▼バンザイ!五輪出場決定 援馬隊が地元中里で勇馬選手内定祝賀会
▼会場と一体となりゴスペルに熱狂 ゴスペルの祭典in新潟〔AR動画あり〕
▼《中学駅伝展望》男女アベック優勝目指す津南、エンジョイ&チャレンジの松之山
▼縄文川柳大賞は野口の村越勇気さん ジュニアは中条小のさいとう美南さん など

<<前のページ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8  次のページ>>
十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS