2017年 10月24日 (火曜日)

カテゴリー

2017年07月20日

第7回大地の芸術祭は来年7月29日に開幕 北川フラム氏が概要紹介

170720_01.jpg

 第7回大地の芸術祭「越後妻有アートトリエンナーレ2018」が来年7月29日から9月17日までの会期51日間で開催される。13日に開催された平成29年度第1回大地の芸術祭実行委で明示されたもので、名誉実行委員長に米山隆一県知事が就任、福武總一郎総合プロデューサー、北川フラム総合ディレクターに加え、クリエイティブディレクターに佐藤卓(グラフイックデザイナー)、ネットワークアドバイザーに高島宏平(オイシックスドッド大地(株)社長)という布陣で行う。今年11月頃には主要プロジェクトや作品プランなどの企画発表会も計画されている。
(写真:概要を説明する北川総合ディレクター)
《本紙7月20日号1面記事より抜粋》

十日町新聞7月20日号は・・・・
▼クロアチア代表の歓迎レセプション開催 8月には国際交流員が市役所に着任へ
▼クロアチア料理を手ほどき 駐日大使夫人が本場の味を伝授
▼馬場文之氏に会頭褒賞 十日町商工会議所が通常議員総会
▼吉澤織物と市交通指導隊に県知事表彰 交通安全対策連絡協議会長表彰も多数に
▼地域初のクラフトビールを目指して 妻有ビール(株)、資金支援求めクラウドファンディング
▼職場ぐるみで防ぐ熱中症 十日町労働基準協会が講習会
▼インターン女子大生3人もお手伝い クロステンで全国地場産品交流展
▼炎天のもと作家4人が公開制作 星と森の詩美術館で木彫アートキャンプ
▼二ツ屋で恒例の蓮まつり 二千年蓮の見ごろはお盆頃まで
▼<高校野球県大会>部員11人の総合、ベスト16入り、十高は宿敵・中越にコールド負け
▼優勝目指して最高のサポートを J1横浜F・マリノスが当間でキャンプ
▼(株)メイケンと社長ら書類送検 違法な時間外労働、1ヵ月141時間も など

2017年07月13日

吉澤武彦氏が第18代理事長に 十日町織物工業協同組合

170713_01.jpg

 十日町織物工業協同組合の第18代理事長に、吉澤武彦氏(吉澤織物代表取締役社長)の就任が決定した。先月27日の理事会に於いて決定したもので、副理事長に根津亮一氏(根広織物)が再任され、水落邦夫氏(水国織物)が新任された。吉澤氏は昭和39年生まれの52歳、前理事長の瀧澤泰之輔氏の辞任にともない新理事長に就任し、7月4日にクロステン内の織物組合事務所で就任の記者会見を行った。
(写真:新理事長に就任した吉澤武彦氏)
《本紙7月13日号1面記事より抜粋》

十日町新聞7月13日号は・・・・
▼ベテラン除雪運転員9氏に感謝状贈呈 県十日町地域振興局が初実施
▼児玉昭一郎氏の旭日双光章受章祝賀会 今後も交通安全を手伝う所存と謝辞
▼根茂レースが創業50周年感謝の集い 塚田参院議員ら来賓が祝辞
▼3団体集い魅力を語り合う 県あじさいサミットin八箇
▼津南小学校で増築棟の起工式 2小学校統合で不足の特別教室を整備
▼下条地区の神明洞門改修工事が完成 手掘り工事から345年が経過して
▼三宅宏実選手らが表敬訪問 重量挙げナショナルチームが津南で合宿
▼松代で「ようこそ先輩」講演会 平昌冬季五輪めざす佐藤友樹選手
▼人気集めた「ほくほく探検隊」 試乗体験は子ども達に大人気〔AR動画あり〕
▼清津川で水遊び中に事故 津南町の男子高校生が死亡
▼押木元男元川西町議会議長が逝去 など

2017年07月08日

中里芋川の清津川で水難事故 津南町の高校生が死亡

 8日午後2時47分頃、市内芋川の清津川フレッシュパーク近くの清津川で、10代男性が溺れたと通報があり、消防車が出動した。
 男性は郡市内在住の高校生で、救助されたが心肺停止状態という。ドクターヘリにより魚沼基幹病院に搬送された。
 十日町署によると、男性は友人4人と現地で水遊びをしていたところ、堰堤の滝壺に沈んだまま浮いてこなかったという。事故原因は同署で調査中。

〈8日午後6時20分追記〉
 溺れた男性は、津南町下船渡の高校2年生・廣田嵐丸さん(17)と判明、午後4時56分、搬送先の病院で死亡が確認された。死因は十日町署で調査中。
 廣田さんは堰堤付近で1人で遊んでいたところ、約2メートル下の水中に落下。一緒に来ていた友人が引き上げた。

2017年07月06日

新十日町市博物館の実施設計まとまる 9月着工で平成32年6月開館へ

170706_01.jpg 170706_02.jpg

 東京五輪開幕目前の平成32年6月の開館を目指す「新十日町市博物館」の実施設計の概要がまとまり、このほど市議会総務文教常任委員会に示された。昨年末に示された基本設計に続いて設計作業が進められてきたもので、「国宝・火焔型土器のふるさとー雪と織物と信濃川」を全体テーマに、現在の市博物館と遺跡広場から道を挟んだ東側用地に建設される。今年8月中旬に入札を行い9月に着工を予定しており、全体事業費は23億8千万円を見込んでいる。
(写真左から:新博物館外観と導入展示室の完成イメージ)
《本紙7月6日号1面記事より抜粋》

十日町新聞7月6日号は・・・・
▼市内でも7・3大雨被害が発生 橋崩落や土砂くずれ、自主避難者も
▼必ず日本一にと大沢日本食研会長 津南町森林組合が創立50周年式典
▼輸送人員は前年比1万5千人の減 北越急行(株)が平成28年度決算発表
▼糸魚川市大火には復興へのバックアップを 米山知事が定例会見
▼組合の解散も視野に議論進める 接客業者防犯組合、池田新組合長が問題提起
▼総理官邸で女性のチャレンジ賞受賞 市内移住女子の佐藤可奈子さんが
▼職業紹介認可取得、会員100人超え 女性の仕事マッチングサイト「ママ人財」好調
▼一般は水落、少年少女は保坂さん 十日町小唄日本一大会、地元勢が制覇〔AR動画あり〕
▼川治小が前人未到の9連覇、全国大会へ 交通安全子ども自転車新潟県大会
▼「橅若葉背にふるさとはあのあたり」 清龍寺句碑公園で小川公巴句碑建立10周年俳句大会
▼地域に出かけコラボバッジ制作 ふれあいの丘支援学校中学部 など

<<前のページ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8  次のページ>>
十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS