2017年 06月24日 (土曜日)

カテゴリー

2017年04月12日

土市第5で住宅火災 1棟全焼、周辺4棟に被害

170412_01.jpg

 12日午後5時すぎ、市内土市第5の会社員・吉楽勇希さん(26)方で火災が発生した。
 火は吉楽さん方(木造2階建て)を全焼、隣の斉藤修さん方など周辺4棟の住宅の壁を焦がしたり、窓ガラスを割るなどして、午後6時9分に鎮圧状態となった。負傷者はない。
 出火原因は十日町署で調査中。
(写真:懸命な消火活動が行われる吉楽さん方)

2017年04月06日

<十日町市長選>市長の座をめぐり2度目の対戦 関口、樋口両氏が記者会見 

170406_01.jpg 170406_02.jpg

 今月16日に告示、23日に投開票が行われる十日町市長選挙に出馬を予定している関口芳史市長と、新人で千歳不動産代表の樋口明弘氏の記者会見がそれぞれ行われた。会見は十日町記者クラブの主催で行われたもので、市長選は前回と同様、3選を目指す関口市長と樋口氏の間で争われることになる。2期8年の実績を誇る関口市長に対し、樋口氏が批判票をどれだけ集め、どのような審判が下されるのか注目される。
(写真左から:記者会見を行う関口氏と樋口氏)
《本紙4月6日号1面記事より抜粋》

十日町新聞4月6日号は・・・・
▽市民サービス向上・負担軽減に成果、今後の舵取りに自信 関口芳史氏
▽トップ交渉に断固な決意を示す、雇用確保・企業誘致に独自の政策 樋口明弘氏
▼<市議選>樋口利明元市議が出馬表明、27人の争いに 市議3期10年の実績で流れを変える
▼「大地の力コンペ」グランプリ獲得 佐藤可奈子さんが全国決勝大会で最高賞
▼交流人口年300万人を目指す 市観光協会総会で青柳会長意欲示す
▼新たな温泉のブランドロゴを発表 松之山温泉、温泉熱利用の消雪パイプ・街路灯稼働
▼スローライフの拠点として 移住体験施設「新水シェアハウス」が完成
▼コモ市から2人の日本料理研修生来市 来月初旬までベルナティオなどで実習
▼「老いない脳をつくる」特別講演会 アルツハイマー研究第一人者の石浦教授が
▼雪原を舞台にトライアスロン ニュー・グリーンピア津南で初の大会〔AR動画あり〕
▼雪国の名産品「雪下にんじん」 収穫作業が本格化
▼宮中ダムでサケ稚魚1.5万尾放流 親子連れなど前年上回る210人参加
▼県が3千万円支払い和解 津南高校転落事故訴訟 など

2017年03月30日

市議選は24議席巡り26人の争いか 選挙説明会に26陣営参加

170330_01.jpg

 4月16日告示、同23日投開票で実施される十日町市議会議員選挙に向けて、十日町市選挙管理委員会による「十日町市議会議員選挙説明会」が27日、千手コミュニティセンター・千年の森ホールで開催され、これまでに出馬の意志を表明している現職17人、元職1人、新人8人の計26人の候補陣営が参加。これにより前回より2人減となる定数24議席を競う今回の市議選は、2人超過の少数激戦となる公算が濃厚となった。
(写真:立候補を表明している新人・上段左から嵐主税、滝沢繁、富井高志、根津年夫、下段左から樋口清司、星名大輔、水落静子、山口康司=五十音順)
《本紙3月30日号1面記事より抜粋》

十日町新聞3月30日号は・・・・
▼歴史文化のマネジメントが重要 構想策定に向け近藤元文化庁長官講演
▼津南の農産物と観光が連携 つなベジの会が設立、第一弾は雪下にんじんフェア
▼ほくほく線が開業20周年 米山知事らが十日町駅で花束贈呈
▼生活介護付き高齢者の賃貸住宅 苗場福祉会の「ヴィラあかし」完成
▼女性視点で女性の就職を支援 地域密着型仕事マッチンングサイト「ママ人財」開設
▼ひろば調査で外国人観光客1555人 第68回雪まつり実行委員会で報告
▼市役所敷地内は全面禁煙に 5月1日から過熱タバコも対象
▼倉俣小学校で最後の卒業式 卒業生、在校生とも母校に別れ
▼自校給食の味は忘れない 南中で給食職員に感謝を伝える会
▼津南町と秋山郷の14温泉を紹介 津南小4年生がPR動画や歌など制作〔AR動画あり〕
▼十日町市のために役立てて 西小児童が雪まつり販売収益金を寄付
▼明日も明後日も楽しもう 市身障者センターで全国展入賞者表彰伝達式
▼わかむらさきが20周年 記念茶会と源氏物語の朗読披露
▼きらりん利用者楽しい演奏 中里保育園児も大はしゃぎ など

2017年03月23日

市長選公開討論会は開催不可に 関口市長が公務理由に不参加

170323_01.jpg

 十日町青年会議所(十日町JC、重野剛基理事長)が企画していた恒例の市長選候補予定者2氏による「公開討論会」に対し、現職で3期目を目指す関口芳史市長が計11日の開催計画日全てにおいて「公務で多忙」を理由に出席を断っていたことが判明した。これにより市民からの開催要望も高く市政への関心を高める絶好の機会でもあった、恒例の市長選候補予定者による公開討論会は実現できない状態となっている。市長選は前回同様に現職の関口市長に新人の樋口明弘氏が挑む一騎打ちとなる見通しだ。
(写真左から:市長選に立候補を表明している関口芳史氏と樋口明弘氏)
《本紙3月23日号1面記事より抜粋》

十日町新聞3月23日号は・・・・
▼介護と就労支援の複合施設建設へ 旧下条小跡地、十日町福祉会が自己資金で
▼津南病院副院長に藤川透氏、税務町民課長に髙橋隆明氏 津南町人事異動
▼移住・定住に向けて古民家再生 新水に2棟目のシェアハウス
▼中手の黒滝と野首遺跡を答申 十日町市指定文化財は113件に
▼市債総合計は732億円 28年度見込み、真水負担は265億円
▼グリーンピア津南を冬トライアスロンのメッカに 日本トライアスロン連合が来月大会
▼マイナンバー制度の廃止を! 3・13重税反対全国統一行動、市中デモ行進で気勢あげる
▼いきいきクラブチャレンジ100、3485人が無事故無違反達成 事故減で十日町安協に優良賞
▼貫通まであと80メートル 住民らが当間トンネル工事現場を見学〔AR動画あり〕
▼松之山天水越集落が集落史を編纂 1507年からの集落年表などを収録
▼下条小4年の村山仁紀君がサッカー留学へ 全国から30人がイギリスのアーセナルに
▼吉田中が陸上・スキー部報告会 生徒64人の半数が陸上・スキー選手
▼育成サケを川に放流 飛渡第一小が旅立ちを祝う会
▼生の演奏を聴かせてあげたい ボイコさんと先生がコンサート など

<<前のページ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8  次のページ>>
十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS