2019年 03月19日 (火曜日)

カテゴリー

2018年12月13日

会員124人で地域最大の青年経済団体に 十日町商工会議所青年部創立20周年記念式典

181213_01.jpg

 十日町商工会議所青年部(阿部貴志会長・会員124人)の創立20周年記念式典が8日、越後妻有文化ホールで挙行された。青年部は若手経営者を中心とした地域経済の振興による活性化を目的に平成10年6月、三輪満雄氏を初代会長として、会員44人で設立された。以来、自己啓発などのセミナーをはじめ、各種イベントに積極的に参加。中でも12回の開催で延べ1400人の男女が参加し出会いの場・成婚の場となった「郷コン」、十日町雪まつりの駅前ひろばでのおもてなし事業など果敢な取り組みを展開してきた。この結果、今では地域最大の会員数を誇る青年経済組織となっている。
(写真:挨拶する阿部会長)
《本紙12月13日号1面記事より抜粋》

十日町新聞12月13日号は・・・・
▽「十日町ってこんな感じ」の顔が必要 商議所青年部記念で山田五郎氏が講演
▼服部勇馬選手の優勝祝い応援懸垂幕 東京五輪出場願い市内4箇所に
▼若い世代中心に雪まつり見直しへ 続けるための努力が必要と関口市長
▼<冬の交通事故防止運動>飲酒運転の根絶を目指して 飲食店等にミニのぼり旗配布
▼限界迎えつつある地域の支え合い 地域自治研が松之山で雪シンポジウム
▼歌助が枕で歌丸師匠の死語る 第12回十日町後援会寄席
▼尾台榕堂顕彰講演会開催 吉村氏と小須戸先生が講演
▼チェーン装着で安全運転を 十日町警察署が大型車に注意呼びかけ
▼地域学校協働活動に文科大臣表彰 中条小と地域の取組みを高く評価
▼吉樂美夏野さん(十小)が県知事賞 たすけあい作文コンクール
▼珠玉のコレクション一堂に なじょもんマイコレクション展開催中〔AR動画あり〕
▼史上初の国体3連覇を称える 相撲成年団体優勝報告祝賀会 など

2018年12月06日

クロアチア事前キャンプを正式協定 来市した五輪委員長と関口市長が締結

181206_01.jpg

 2020年の東京五輪に向けて先月27日、クロアチア共和国オリンピック委員会のズラトコ・マテシャ委員長とドラジェン・フラスティッチ駐日クロアチア特命全権大使が来市し、市会議室で協定書の締結式が執り行われた。現時点では同国6競技の事前合宿を行うことが正式決定し、今後も複数競技の事前合宿が決まる可能性も高く、さらに同国パラリンピックの事前合宿も視野に入っている。今後受入れ競技や時期、施設、費用負担など詳細に対して総合的な調整と協議を行い、開催1年前となる来夏を目途に「基本合意書」を締結することにしている。
(写真:締結後に握手を交わすマテシャ委員長と関口市長)
《本紙12月6日号1面記事より抜粋》

十日町新聞12月6日号は・・・・
▼第70回十日町雪まつり企画発表 雪像舞台は中世の城と火焔型土器〔AR動画あり〕
▼今後も市民の健康づくりに邁進 ネージュスポーツクラブが設立10周年
▼市と市内郵便局との包括連携協定 8項目にわたる協定を締結
▼三好園後援会が30周年式典 30周年を機会に発展的解散へ
▼芸術祭で運輸収入1100万円増 ほくほく線の北越急行(株)半期決算
▼冬も夏も快適な省エネ住宅を発表 フラワーホームがココカーサの家を
▼イオンがCO2クレジット111万円分購入 苗場山麓竜神の森プロジェクト
▼服部勇馬、東京オリンピックに名乗り! 福岡国際マラソンで優勝、日本歴代8位の好記録
▼村山雅人、俵山紗乙選手を選出、山賀凪選手に特別賞 市陸上競技協会ジュニア優秀選手表彰
▼第7回女性防火クラブ研修会 水沢女性防火クラブが講習
▼矢口ダンスが45周年記念舞踏会 3組のプロが華麗なダンスを披露
▼スポーツはまちづくりにつながる 元NHKアナ山本さんが講演会 など

2018年11月29日

中学校9校を4〜5校に再編方針 十日町市学区適正検討の中間報告

181129_01.jpg

 十日町市学区適正化検討委員会の第4回会議が20日に行われ、翌21日には市議会総務文教常任委員会に中間報告として説明された。平成21年度から30年度までを計画期間の第1次方針では複式学級解消に向けた小学校再編計画が中心だったが、31年度から40年度を計画期間とする第2次方針には、特殊事情の「まつのやま学園」を除き、ついに「中学校再編」が明記されることになった。小学校はほぼ第1次方針通りに現17校を12校に統合再編し、現在9校の中学校も新たに4〜5校に統合再編する方針が示される。来年2月に最終答申提示となるが、中学校が無くなる地区の理解が得られるかどうか、その道程は平坦ではなさそうだ。
(写真:第4回市学区適正化検討委員会)
《本紙11月29日号1面記事より抜粋》

十日町新聞11月29日号は・・・・
▼来夏前に全小中にエアコン整備 十日町市教委、給食は全てセンター化方針も
▼厳しい気候下も高品質と評価 魚沼米対策検討会議、対策効果で特A復活を待つ
▼31年の政治活動に感謝 上村憲司前津南町長をねぎらう会に180人
▼駅西に市教育相談センター 改修工事費900万円計上へ
▼コミセン移転で広い園舎に 高山保育園、大規模改修工事完了で竣工式
▼23年間へき地医療に貢献 十日町病院の福成副院長が表彰受ける
▼「ブッダに出会う」法要と講演会 曹洞宗郡市青年僧侶の会が主催して
▼平和への願いを六角凧に込めて イスラエルの作家が上蝦池集落でワークショップ
▼395人が第7回芸術祭全作品制覇 コンプリートイベントで意見交換
▼ノリノリの演奏に合わせ熱狂 ファイブ・コメッツが2年ぶりのライブ
▼無失点で初代王者に輝く アルティスタU―15がサッカー中学生中越地区新人戦で
▼水墨画家・青木さんが母校に寄贈 下条小に作品「春を待つ棚田」を など

2018年11月22日

市展賞に小林幸一(洋画)島田美穂(書道)氏ら 十日町市美術展

181122_01.jpg 181122_02.jpg

 十日町市主催の第51回美術展(市展)の審査結果が14日発表され、市展賞をはじめとする各賞が決まり、17日から4日間にわたって越後妻有文化ホールで開催された。今年は201人から日本画(6点)洋画(29点)版画(9点)現代美術(18点)彫刻(5点)工芸(18点)書道(46点)写真(128点)の8部門に合わせて259点の応募があった。審査の結果、市展賞は日本画=新保利雄(小千谷市)洋画=小林幸一(津南町)版画=広部隆司(長岡市)現代美術=松本文子(津南町)工芸=小林高子(駅通り)書道=島田美穂(新座第3)写真=鈴木洋一(松代)が受賞した。なお、彫刻は該当なしで、洋画で市展賞を受賞した小林幸一氏が市展賞2回、奨励賞5回により、今後運営委員会の推薦により、本人の同意を得て市教育委員会が無鑑査作家に委嘱を予定している。
(写真左から:市展賞を受賞した小林氏と島田氏の作品)
《本紙11月22日号1面記事より抜粋》

十日町新聞11月22日号は・・・・
▼クロアチアの事前キャンプ決定へ 東京オリパラで6種目が十日町市で
▼来年度予算は5%減の緊縮型に 津南町、12月補正で全普通教室にエアコン設置
▼県議選は4人か3人の戦いに 尾身県議が企業の会で想定示す
▼<共産党講演会>共闘は野党の国民に対する責任だ 小池節炸裂、藤ノ木候補に支援を
▼「十日町の方から初の結婚申込み」 講演会で黒柳徹子さん思い出披露
▼越後つまり100km徒歩の旅が10周年 協力者に感謝し次に向けた一歩を
▼苗場山、霧の塔、松乃井入賞 第89回関東信越酒類鑑評会
▼納税者の自覚持ち各人が精進を 税を考える週間、樋口勝彦氏らが税務署長表彰受賞
▼シェ・ヤマザキ「シェ・ミール」がグランプリ受賞 全国逸品セレクション
▼川治小自転車部の全国大会10年連続出場を称える 児童や保護者、地域住民が祝う会
▼念入りにメンテナンス中 JR宮中取水ダム魚道で
▼季節外れのひまわりが心和ませ 津南町駒返 など

<<前のページ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8  次のページ>>
十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS