2017年 08月23日 (水曜日)

カテゴリー

2017年05月18日

新議長に庭野政義氏、副議長に鈴木一郎氏 十日町市議会

170518_01.jpg

 十日町市議会では、市議会議員選挙後の初の臨時会を16日に開き、議長、副議長、議会常任委員長、各常任委員長などの人事を決定した。定数2人減で24人体制となった新市議会。川田一幸前議長が引退したことから後継の議長人事が注目されていた。臨時会での無記名投票の結果、正副議長共に市議会の3分の2を占める自民党十日町市議団(4会派)が協議を重ね最終事前調整した通りとなり、議長には通算7期目で元副議長の庭野政義氏が14票を獲得して就任。副議長には通算6期目で前副議長の鈴木一郎氏が16票を獲得して再任された。
(写真左から:議長に選ばれた庭野氏と副議長に選ばれた鈴木氏)
《本紙5月18日号1面記事より抜粋》

十日町新聞5月18日号は・・・・
▼十日町市HPが初の総務大臣賞 全国広報コンクールウェブサイトで
▼中心市街地活性化計画最後の事業 織物会館跡地に129台収容の立体駐車場起工
▼<ゴールデンウィーク>天気に恵まれ入込み好調 市内観光客は3.5%増の12万4千人
▼JA十日町が3店舗統合で新十日町支店 本町2旧Aコープに、構想完結
▼十日町PRコーナーを開設 姉妹交流のイタリア・コモ市に
▼グリーンピアとベルナティオを桜の名所に 日本さくらの会が合計2千本超を寄贈
▼つつじ原公園まつりは来月3、4日 よみがえらせる会総会、鈴木大将直筆の歌みつかる
▼十日町市津南町連合遺族会が慰霊祭 知事代理らも参列し戦没者の慰霊法要
▼小樽市出身の宮崎さんが芦ヶ崎に 津南町で地域おこし協力隊任命式
▼山菜料理を味わう2つのイベント JA十日町と東京十日町会がラポートで
▼色々な出会いがあり幸福な人生 悠遊健康卓球教室が発足10周年記念祝賀会
▼<県空手道選手権>関口ひまりが優勝、全国大会へ 志願して道場通い、夢は五輪 など

2017年05月11日

<春の叙勲>児玉、宮澤、涌井氏に旭双章、徳永氏に瑞単章

 政府は先月29日付で春の叙勲を発表し、県内からは84人が受章した。このうち十日町市・津南町地域からは交通安全功労で児玉昭一郎元県交通安全協会副会長(80・稲葉)、地方自治功労で宮澤健一元十日町市議会議員(87・小黒沢)、選挙管理事務功労で涌井政宏元津南町選挙管理委員長(74・逆巻)の3氏が旭日双光章を受章。また消防功労で徳永稔元十日町広域事務組合十日町市消防団副団長(65・船坂)が瑞宝単光章を受章した。
《本紙5月11日号1面記事より抜粋》

十日町新聞5月11日号は・・・・
▼日本遺産に魚沼市を追加認定 第16回縄文サミット、聖火台への危機感噴出
▼大地の芸術祭を文化庁が事業認定 年間1億円100%補助が5年間
▼市議会の新会派構成が決まる 今後議長人事の駆け引き本格化
▼大厳寺を県内最高のキャンプ場に スノーピーク主催キャンプで市長ら改修の展望語る
▼きものを中心に十日町をまるごと体験 5回目を迎えた産地特別招待会
▼3年間に会員1690人減 市老連総会で平野会長が危機感示す
▼外国人のきもの姿で3万5千人の人出 十日町きものまつり〔AR動画あり〕
▼<成人式>新成人十日町市542人、津南町118人の門出祝う
▼まちなかに子ども達の歓声こだま 子育て支援団体などがこどもまつり〔AR動画あり〕
▼ユキワリソウとブナの苗を植樹 千手小学校が二六公園と旧角万寺スキー場で
▼西小ファイブ連覇、サヨナラ劇再現 郡市学童野球大会
▼南魚沼市の高齢男性が山菜採り中に死亡 枯木又の山中で行方不明に など

2017年05月04日

瀧澤氏勇退、新組合長に宮澤氏 JA津南町、事業利益減で合併に危機感

170504_01.jpg 170504_02.jpg

 津南町農業協同組合の第51回通常総代会が先月22日、関係者約250人が出席してJA津南町本店で開かれた。会議では役員改選が行われ、平成20年から3期9年間にわたって組合長を務めた瀧澤勝氏が勇退、新たに理事12人、監事3人が選ばれ、総会後の理事会で、新組合長に専務の宮澤嘉孝氏が選ばれた。瀧澤氏は退任の挨拶で「事業利益がどんどん減っている。このままでは当然、合併という話になる」と警鐘を鳴らし、新任の宮澤氏も本紙の取材に「今のままではすぐに厳しい時がくる。農協自体が赤字になると、必然的に合併に向かって話が進む。その辺だけはしっかりやっていきたい」と危機感を露わにし、経営改革に決意を示した。
(写真左から:総代会で退任の挨拶をする瀧澤氏と組合長に就任した宮澤氏)
《本紙5月4日号1面記事より抜粋》

十日町新聞5月4日号は・・・・
▼研究し打って出る観光を 津南町観光協会総会、新会長に樋口明氏就任
▼事故ゼロに向けて思い新たに 第36回建設産業安全大会挙行
▼愛称は「段十ろう」に決定 越後妻有文化ホール・中央公民館
▼弾道ミサイル落下時の行動について発表 米山知事が記者会見とメディア懇談会
▼中小企業のバックアップの中心に 関東信越税理士会十日町支部が総会
▼水防法一部改正など減災対策を協議 信濃川中流域等の大規模氾濫対策協で
▼中里初のグループホームが開所 工房なかさと、15周年併せ記念式典
▼長時間労働撲滅や暮らし底上げ 第88回十日町地区メーデーに400人参加〔AR動画あり〕
▼宿泊施設満足度1位に 県調査で松之山温泉が
▼市内で林野火災相次ぐ 木落で6千平方メートル以上焼失
▼女子レス十日町後援会が総会 第1回強化合宿に過去最多の選手・コーチ70人参加
▼卓球を通して笑顔で元気に ゆうゆう健康卓球教室交歓会に120人 など

2017年04月27日

<市長選>関口氏、圧勝で3選を果たす 新人樋口氏、再び完敗を喫する

170427_01.jpg

 任期満了に伴う十日町市長選挙が23日に行われ、即日開票の結果、現職の関口芳史氏が新人で不動産業を営む樋口明弘氏にに圧勝し、3期目再選を果たした。前回に続き2度目の対決となった今回の市長選は関口氏が約3千票減らし、樋口氏が約千票上乗せしたものの、関口氏が投票者総数の7割に迫る2万3355票を獲得。ダブルスコア以上の大差をつけ、前回同様に圧勝した。当日の有権者数は4万6595人、投票者総数は3万4068人で、投票率は73.12%、前回を3.08ポイント下回った。無効票は687票だった。
(写真:3選果たし万歳する関口氏陣営)
《本紙4月27日号1面記事より抜粋》

十日町新聞4月27日号は・・・・
▽東京への人、物、エネルギーの流れを止める 3選果たした関口氏が決意述べる
▽主張したことは無役でもやる 敗戦の樋口氏、強気の姿勢崩さず
▽人口減少の課題に果敢に取り組む 一夜明け、関口市長が職員訓示と会見
▽〈市議選〉激戦の末、市議24人が決まる 現職1人と新人2人が涙をのむ
▽連続トップ当選に歓喜 市議選、宮澤幸子陣営
▼プレミアム商品券効果で売上げ増 まるせん春の大売り出し抽選会
▼十日町商工会議所青年部が総会 柳新会長が新年度の所信表明
▼新作の先行公開や名作の再現も 大地の芸術祭の里2017春は29日から10日間
▼猛威振るう特殊詐欺、隠れ被害も 十日町署が被害防止推進員を委嘱
▼明るい色彩感覚が来場者を魅了 山田善彦水彩画展、ギャラリー6坪で30日まで
▼瑞々しく野山彩る水芭蕉 野口水ばしょう公園で見ごろ、30日には祭りも
▼深夜の飲食店でボヤ 厨房の壁や外壁など焼く など

<<前のページ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8  次のページ>>
十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS