2020年 11月26日 (木曜日)

カテゴリー

2020年11月19日

〈新型コロナ〉県が再び「注意報」を発令 南魚沼署でクラスター、危機感高まる

201119_01.jpg

 新潟県は11日、新型コロナウイルス感染者の急増を受け、独自の「注意報」を発令した。9日に十日町警察署の女性警察官と南魚沼署の男性警察官(ともに南魚沼市在住)の感染が確認されて以降、十日町署からは新たな感染者は出ていないが、南魚沼署ではクラスター(集団感染)が発生、同署関連の感染者は16日現在、署員17人を含め計23人にのぼっている。注意報は県民に警戒レベルを伝える県独自の基準で、発令は7月末に続き2度目。11月以降、全国的に大都市部を中心に感染の再拡大が進む中、妻有地域周辺でも感染者が多発する事態に危機感が高まっている。
(写真:クラスターが発生した南魚沼警察署)
《本紙11月19日号1面記事より抜粋》

十日町新聞11月19日号は・・・・
▼入所高齢者にPCR検査 津南町が独自購入の機器使い
▼〈地そばまつり〉画面越しに茹で方レクチャー オンラインでへぎそばを楽しむ会
▼市内第2のビール醸造工場 醸燻酒類研究所、クラフトビール5種類をお披露目
▼きものの集いの会が35周年祝賀会 村山前会長に織物組合から感謝状
▼さまざまな「農の匠」を表彰 JA津南町、小学生「バケツ稲」も本格審査
▼十日町市で除雪隊出陣式 今冬からGPS運航管理システム本格稼動
▼ムラの記憶、思い出は宝物 吉田地域自治振興会、中手集落史「萬日記覚帳」を刊行
▼全校高校陸上・5千m競歩 山岸芽生(十高2年)が金メダル、男子・近藤岬も銅
▼県大会団体戦で史上初の頂点に 県バドミントン、十日町合同チームが4年の部で
▼小坂幸平さんが県知事賞に 第52回県写真サロン展
▼ウィズコロナの“学園祭” 高校生らが「まちなか×GAKUENSAI」〔AR動画あり〕
▼元全日本王者がキッズ指導 十日町市ソフトテニス連盟が70周年記念で
▼甲子園ベスト4の技術・精神学ぶ 越後妻有BBPが池田貴将選手招き中高生練習会
▼承諾得ずに住民票抹消 十日町市、個人番号カード無効になり損害賠償
▼本紙俳壇前選者・小川公吉さん逝去 伝統俳句で妻有俳壇隆盛に寄与 など

☆★☆郡市内の新聞販売店・コンビニ、新聞オンライン.COMで販売しています☆★☆

★ 今週のAR動画 ★ 十日町新聞11月19日号

▼ウィズコロナの「学園祭」、作品・パフォーマンスに発表の機会 高校生らがまちなか×GAKUENSAI
 →https://aro.coco-ar.com/upload/U140228010/Aro/O201118052557/0/20201118095149_7512a.mp4

アドレスをクリックすると、まちなか×GAKUENSAIの様子が動画で見られます。スマホ・タブレット端末用ARアプリ「COCOAR2」を使って紙面の写真からも視聴できます。


■□■ 十日町新聞YouTubeチャンネル〔過去のAR動画を公開中〕 ■□■
https://www.youtube.com/channel/UCBri1hT9-D92FXnOYKKmUyg

2020年11月12日

縄文文化を体験する観光事業を 文化庁担当者らがモニターツアー、市が新年度から本格始動へ

201112_01.jpg 201112_02.jpg

 十日町市では平成31年度文化庁補助事業の「生きた歴史体感プログラム促進事業」を受けて、縄文体験観光プログラムを「十日町縄文ツアーズ」として広めるためのモニターツアーを4日に開催した。モニターとして文化庁文化資源活用課の水野歌子氏、国立文化財機構奈良文化財研究所の庄田慎矢室長、新潟県観光協会の高橋正会長、近畿ツーリスト首都圏の関本卓哉氏ら10人を招いて実施した。
(写真:博物館の鑑賞と祭礼用縄文衣装を着たモニター)
《本紙11月12日号1面記事より抜粋》

十日町新聞11月12日号は・・・・
▼20代女性警察官がコロナ感染 十日町警察署、市内関係者で初の確認
▼自然・文化資源の保護を掲げ 苗場山麓ジオパークが憲章を策定
▼高橋健一さんに瑞宝単光章 秋の叙勲、統計調査員として43年
▼十日町市文化協会連合会が文化祭 庭野政義、藤間征子氏に表彰状贈る
▼そば初の「ハローキティ」商品 越後十日町小嶋屋、そばときものを全国にアピール
▼きもの産地復興に向け工場見学や振袖撮影会 きもの絵巻館などで新潟県きもの復興祭
▼災害時のガス安定供給を LPガス協会が災害時稼動訓練
▼避難所設置に備え組立作業も 北新田町内会が防災訓練実施
▼日本人の壁を作らない寛容さを評価 ピーター・フランクルさんが講演
▼美観整備事業完成祝し模擬結婚式 JR越後水沢駅、馬場出身の富井千晶さんらが
▼〈県中学駅伝〉十日町が南を逆転し11年ぶり2回目の優勝 男子は津南が2年連続7回目の栄冠
▼松代中の相澤翔生が走高跳で銅 ジュニア五輪、陸上全国大会で同校初のメダル
▼初参戦の県女子リーグで全勝優勝 FC越後妻有、農業実業団でなでしこ目指す
▼最優秀賞に下条小の根津洋央奈さん 小学生防火標語表彰式 など

☆★☆バックナンバーは十日町新聞社、新聞オンライン.COMで販売しています☆★☆

2020年11月11日

【新型コロナ】南魚沼署で新たに12人感染、十日町署では感染拡大なし

 花角英世知事は11日の定例会見で、県内で新たに12人(速報値)の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県や県警によると12人はいずれも南魚沼署の署員で、9日に感染が確認された同署20代男性警察官の濃厚接触者として自宅待機していた。
 一方、9日に感染が確認された十日町署勤務の20代女性警察官(南魚沼市在住)と接触があり自宅待機していた同署の署員(13人)は、検査の結果全員陰性だった。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8  次のページ>>
十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS