2019年 12月11日 (水曜日)

カテゴリー

2019年12月05日

十高、文化ホールをメインエリアに 第71回十日町雪まつり実行委

191205_01.jpg

 第71回十日町雪まつりの実行委員会が29日、クロステン中ホールで開催され、第71回十日町雪まつりの実施計画書案・予算書案が議題とされ、承認された。昨年の第70回で雪上カーニバルの舞台制作中に死亡事故が発生した事から、雪上カーニバルが中止され、雪まつり検討委員会からの提言でも第71回からは雪上カーニバル中止との意見が出されていた。4月からは特別企画委員会が設置され、雪上カーニバルの無い新たな構想が創り上げられ実施計画書案として提案された。
(写真:実行委員会で挨拶する関口実行委員長)
《本紙12月5日号1面記事より抜粋》

十日町新聞12月5日号は・・・・
▼自然教育は子どもが主体の学び 長野・池田町の竹内延彦教育長が講演
▼東電・湯沢発電所が発電を再開 清津川住民グループが視察
▼苗場山と松乃井が連続受賞 第90回関東信越酒類鑑評会
▼大型車、雪の坂道に御用心 十日町署が登坂不能防止対策を指導
▼生き生きとした子どもが育つ学校 まつのやま学園で小中一貫教育小規模校全国サミット
▼貝野小と東小が金賞、夢舞台へ 県リコーダー大会合奏小学生の部
▼奨励者章に佐藤実花選手ら 川西体育協会表彰式
▼十日町アクティブスポーツに支援金 田舎国際バスケットボール大会実行委が
▼自分の直感を信じて 十高「同窓生の集い」で津南出身プロレスラー・中島翔子さん講演
▼再開したらまた来たい! 閉鎖のプラネタリウムでちびっこ天文博士認定式
▼全中駅伝での活躍願い激励金 塩沢信組から津南中に贈呈
▼新人戦連覇で中越王座に輝く FCアルティスタU―15 など

☆★☆郡市内の新聞販売店・コンビニ、新聞オンライン.COMで販売しています☆★☆

2019年11月28日

秋山郷最奥の未開通区間の開通目指し 国道405号未供用区間開設促進期成同盟会設立

191128_01.jpg 191128_02.jpg

 長野県栄村切明から群馬県中之条町・野反湖までの国道405号未開通区間の開通を目指す「国道405号未供用区間開設促進期成同盟会」の設立総会が20日、栄村役場で開催された。同国道は秋山郷の最奥・切明から中津川の源流にあたる野反湖までの間が未だ開通しておらず、地元の秋山郷住民を中心に長く開通の要望活動が行われてきた。かつては草津街道として信濃川の鮭などを運ぶため多くの往来があった同区間。開通後は新潟・長野と群馬を結ぶ観光・物流道路、柏崎刈羽原発の事故を想定した避難道路として期待されている。期成同盟会は津南町、栄村、中之条町3町村と新潟、長野、群馬3県の行政関係者、県議、町村議らで構成され、未開通区間11kmの開通と冬期閉鎖になる悪路・野反湖―和光原間10kmの拡幅整備を求め、国県への要望活動を展開していくとしている。
(写真:設立総会で開通に向けて気勢をあげる関係者と国道405号の未開通区間)
《本紙11月28日号1面記事より抜粋》

十日町新聞11月28日号は・・・・
▼白川勝彦元自治大臣が死去 ほくほく線、あてまリゾートに尽力
▼歴史に花咲くきもの文化 きものの祭典in十日町、市内国民文化祭行事の大トリ飾る〔AR動画あり〕
▼アートの香る街づくりの一翼担い 十日町市芸術協会設立30周年記念式典
▼水防用に1トンパックを常備、堤防改修は国の検証踏まえ見直しも 足滝住民説明会
▼水力発電開始から80年 JR宮中ダム、東電信濃川発電所で合同イベント
▼十日町小嶋屋社長・小林均氏に厚労大臣表彰 生活衛生厚労で
▼縄文国宝の活用とまちづくりを考察 国宝指定20周年シンポジウム
▼桜花レスリングクラブ15周年祝う 日本レスリング協会福田会長ら出席
▼流れに乗り、またも十日町が制す 県女子駅伝、22年ぶり3回目の優勝果たす
▼卒業生を迎え「はたちを祝う会」 川西高等特別支援学校、在校生や保護者らが節目祝う
▼老朽化により水道管が破損 城之古、高山で広く断水やにごり
▼勇屋織物(株)会長・阿部茂壽氏が死去 など

☆★☆バックナンバーは十日町新聞社、新聞オンライン.COMで販売しています☆★☆

★ 今週のAR動画 ★ 十日町新聞11月28日号

▼歴史に花咲くきもの文化 きものの祭典in十日町、市内国民文化祭行事の大トリ飾る
 →https://aro.coco-ar.com/upload/U140228010/Aro/O191127027623/0/20191127092431_7462a.mp4

アドレスをクリックすると、会場の様子が動画で見られます。スマホ・タブレット端末用ARアプリ「COCOAR2」を使って紙面の写真からも視聴できます。

2019年11月21日

議長に吉野徹氏、副議長に風巻光明氏 津南町議会人事

191121_01.jpg

 改選後初の議会となる津南町議会の臨時会が14日に開かれ、正副議長や各委員会の人事が決定した。正副議長は選挙で選ばれ、議長には最年長で7期目の吉野徹氏が選ばれた。吉野氏は平成21年6月から23年11月まで議長を務めており、2回目。副議長選には3期目で総文福祉常任委員長を歴任した風巻光明氏が選ばれた。各委員会の委員長には、総文福祉常任委員会は石田タマヱ氏、産業建設常任委員会は滝沢元一郎氏、議会運営委員会は半戸哲郎氏が就任。桑原悠町長と距離を置く議員が多く要職に就き、今後の議会運営が注目されている。
(写真左から:新議長に就いた吉野氏と新副議長の風巻氏)
《本紙11月21日号1面記事より抜粋》

十日町新聞11月21日号は・・・・
▼竜神の館が休業、会社解散へ 温泉施設存続は「全町的な視野で判断」と桑原町長
▼中里プラネタリウムが休館 運営費に予算つかず、再開未定
▼清津峡「湯処よーへり」が閉館 24日から30日まで無料開放
▼自治活動賞にかわにし夢きゃらばん 新潟県ふるさとづくり大会in十日町市〔AR動画あり〕
▼さらなる申告納税制度の発展誓う 納税表彰式、十日町税務署長表彰に川田政春氏
▼県政功労で尾身県議、一般功労で鈴木登氏、技術賞をきものブレインが受賞 県知事表彰
▼市議会4会派から市長へ要望書 新年度予算編成に向けた要望を
▼「からだとこころの学校」を開講 たかき医院、人口減少阻止には「女性の元気」
▼食生活の大切さに気づいて! 松代高校で改善推進委を講師に調理実習
▼安全・安心な除雪作業を宣言 除雪隊出陣式、園児らと初の「除雪車見学会」も〔AR動画あり〕
▼深秋に4蔵の酒を大いに楽しむ 越後妻有地酒祭り、利き酒大会は若山高志さんが優勝
▼熱狂の舞台、この世は「大宴界」 かわにし夢きゃらばんが公演
▼〈県発明工夫模型展〉県知事賞に村山稜真、藤原維吹君 地元勢がダブルで最高賞
▼学校林と共に歩み70年 水沢中学校が緑化功労者県知事表彰を受賞 など

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8  次のページ>>
十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS