2021年 11月29日 (月曜日)

カテゴリー

2021年11月25日

十日町市の情報発信、防災の要が完成 デジタル防災行政無線運用開始式を挙行

211125_01.jpg 211125_02.jpg 211125_03.jpg

 十日町市が平成30年度から4年かけて整備してきたデジタル同報系防災行政無線がこのほど完成し、18日に運用開始式が段十ろうで挙行された。同整備事業では総事業費13億2千万円を投じて市役所本庁舎に親局設備、各支所と消防本部に遠隔制御装置、中里城山に電波の中継局、市内の全世帯と事業所に戸別受信機1万8千台、屋外拡声子局89カ所などを整備し、情報発信体制を整えた。これまでに段階的に運用が開始されてきたが、迅速・確実な防災情報の伝達のほか、地域コミュニティでの地域情報の発信など市の情報通信基盤、地域情報メディアとして今後一層の活用が期待されている。
(写真:市役所本庁舎のシステム操作卓、城山の中継局、全戸設置の戸別受信機・十日町市提供)
《本紙11月25日号1面記事より抜粋》

十日町新聞11月25日号は・・・・
▼農産物販売で地域活性化 新・松代ハイテクファーム、生産・物流・販売一貫し雇用創出
▼豪雪地でも夢を描こう 付加価値生む農産物加工所「ウーファキッチン」オープン
▼水道料金改定はやむを得ない 水道事業審議会が関口市長に答申
▼税務関係4団体が表彰式を挙行 11日からの「税を考える週間」で
▼信濃川発電所業務改善事務所が組織変更、地域共創統括室に JR東日本
▼十日町病院の吉嶺院長に表彰状 令和3年度へき地医療貢献者として
▼桶職人の竹内二三四さんら3人 松之山地域名老百選認定式
▼細田浩貴隊員が松代定住へ 協力隊退任式、農業の魅力発信したいと抱負
▼清津スキー場で新開発のホバーバイクお披露目 試験運転に協力した住民に向けて〔AR動画あり〕
▼車いすバスケチームを設立 ネージュSC、共生社会実現へ広くメンバー募集
▼水落慶吾さんが北信越制覇 学生やり投げ、十高のライバル同士でワンツー
▼長谷川キミ選手ら6人優勝 ラージ卓球、県予選突破で全国大会へ
▼流派を超えて大勢の来場者 花と緑の展示会、優雅で華麗な花の世界を堪能
▼作品と往時を偲ぶ写真展 高山地区でたかやまみんなの文化祭 など

☆★☆郡市内の新聞販売店・コンビニ、新聞オンライン.COMで販売しています☆★☆

2021年11月18日

新議長に恩田稔氏、副議長は風巻光明氏再任 津南町議会正副議長選

211118_01.jpg

 津南町議会の臨時会が12日に開かれ、正副議長選挙や常任委員会の人事などを行った。選挙の結果、議長には新たに恩田稔氏が、副議長には引き続き風巻光明氏が選ばれた。恩田氏は所信表明の中で「もっともっと若い人たちの考え、思いを引き出して聞かなければ持続可能な町を作っていくのは非常に厳しい」と訴え、若い議員を増やすために議員定数や報酬の増加、休日・夜間議会の開催、SNSやアプリなどを活用しての若者からの情報収集などを検討していく考えを示した。
(写真:正副議長就任が決まり握手を交わす恩田氏・左と風巻氏)
《本紙11月18日号1面記事より抜粋》

十日町新聞11月18日号は・・・・
▼「保育園やりきりたい」 ひまわり保育園増築工事入札不落うけ桑原町長
▼米米米グランプリは池田幸廣さんに JA十日町農の匠、花壇コンクール個人は水落久子さん
▼旧山内写真館資料が「ジャパンサーチ」に掲載 3千点超がネットで閲覧可能に
▼トンネルで音と光のアート ほくほく線赤倉トンネルに大地の芸術祭の新作品
▼シェリー酒で乾杯! 松之山温泉、ブラックシンボル前でワインイベント
▼地酒販売に新キャンペーン 酒販組合が地元4蔵元の銘柄入りトートバックをプレゼント
▼継続することで意識も変わる 土市集落で自主防災訓練実施
▼地域の安全守る活動を表彰 新潟県・関東防犯協会防犯功労
▼川治小が県共同募金会長表彰を受賞 長年の募金活動を称えられ
▼手づくり雑巾1107枚を市内小学校に寄贈 JA十日町女性部がコロナ禍にできる活動として
▼森の恵み、ぬくもり感じて 妻有木育推進協が間伐体験など木育イベント
▼先輩や市民の思い受け止め走る 十高女子駅伝チーム、市長表敬訪問で都大路への決意語る
▼北京五輪目指す地元選手を激励 3選手がクロカン、バイアスロンで挑戦
▼島田峰月さんが無鑑査の部で特別賞 創立80周年・第70回記念奎星展で天野翠琴記念賞
▼日本画と洋画の2部門で市長賞 生越清允さんが小千谷市展で史上初の快挙
▼日本一の高低差に挑戦 津南ウルトラマラソンに過去最多350人参加
▼好記録続出!大会新が6つ 水沢地区児童マラソン大会 など

☆★☆バックナンバーは十日町新聞社、新聞オンライン.COMで販売しています☆★☆

2021年11月11日

〈秋の叙勲〉地方自治功労で川田一幸氏に旭双、関谷政和氏に瑞双

 秋の叙勲受章者が3日付で発表され、県内からは80人が受章した。十日町市からは地方自治功労で元十日町市議会議員の川田一幸さん(70・珠川)が旭日双光章を、元松代町助役の関谷政和さん(82・松代)が瑞宝双光章をそれぞれ受章した。
《本紙11月11日号1面記事より抜粋》

十日町新聞11月11日号は・・・・
▼県中学駅伝で南がアベック優勝 男女とも独走で全国大会へ
▼取り組みに甘いところがあった 高鳥修一氏が敗戦の弁と5期目の抱負語る
▼博物館の愛称は「TOPPAKU(トッパク)」 東京の西分慶雄さんの応募作品
▼2度目の入札も不落に 津南町立ひまわり保育園増築工事
▼市文化協会連合会が文化祭開催 田村恭子さんに褒賞贈る
▼国土強靭化など県との連携強化を 小山県議県政報告会、医療従事者確保などにも言及
▼3市町村観光協が住民レンタサイクル割引 信濃川広域ルートも研究
▼災害時役立つLPガス ガス協会が充填所で稼動訓練
▼「火の用心」呼びかけに一役 小学生防火標語表彰式、3人の作品をポスターに
▼地域と共に更なる発展へ 川西中学校が創立60周年記念式典を挙行
▼佐藤柚葉さん(南中)に県知事賞 県競書大会、大好きな習字で9年間の努力が結実
▼縄文川柳大賞は春川祐二さん、ジュニア最優秀賞はひ口まおさん 第8回縄文川柳大会
▼十日町中の北村弘行教諭に深雪教育振興賞 十日町教育振興後援会が
▼自転車の事故に気をつけて 死亡事故受け住民らに注意喚起
▼中里山崎でひき逃げ 70代女性が重傷 など

2021年11月10日

【新型コロナ】県が9日の市内コロナ感染発表を取り下げ

 9日に新型コロナウイルス感染が発表された十日町市の40歳代女性(団体職員)は、後の検査で陰性と判明した。新潟県が10日、患者発生届けの取り下げがあったと発表したもの。
 この女性は発熱などの症状があったため医療機関で抗原検査を実施し陽性と確認、新型コロナウイルス感染症と診断された。しかしその後のPCR検査で陰性だったこと、濃厚接触者である家族も全員陰性だったことから、別の医療機関が新型コロナウイルス感染症ではないと判断した。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8  次のページ>>
十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS